Moto 360向け”Android Wear 5.1.1”アップデート配信開始:スマートウォッチ

 Motorolaは米国時間6月17日、円形スマートウォッチ『Moto 360』に対して最新Android Wear 5.1.1アップデートの配信を本日より開始したと発表しました。

Moto360-AndroidWear511

Moto 360へ”Android Wear 5.1.1”アップデート配信開始

 6月5日にはMotorolaがTwitterでアップデートが遅れると明かされ話題となりましたが遂に配信が開始されました。

 Motorolaによると本日よ順次り『Moto 360』のOTAアップデートが配信されるとのこと。

最新Android Wear 5.1.1の機能

 最新Android Wearではアプリや連絡先への素早いアクセスが可能となり、別アプリを使用している時でも通知を受け取ることが可能になったほか、新しいMoto Body機能が追加されたとしています。

 また、他にも常時表示モードやWi-Fi機能、絵文字、ジェスチャースクロールなどが利用できるようになっています。

 Android Wear 5.1.1ではBluetoothの制限から解放されるWi-Fi機能が目玉と言えるかもしれません。次期Moto 360の噂とあわせて今後の展開が楽しみです。

 前回のMoto 360
 次期Moto 360らしき端末『BTMW03』がBluletooth SIG通過/スマートウォッチ

よく一緒に閲覧される記事

スカーゲン楽天で70%OFFセール、まだ何点か在庫あり

FOSSILグループ傘下のスカーゲンでも70%OFFセールが開催さ

FOSSIL楽天で70%OFFセール、Wear OS搭載36,300円が10,890円に

GoogleのWear OSを搭載したスポーツ・スマートウォッチ「

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

→もっと見る

PAGE TOP ↑