最安MVNOを謳う『DMM mobile』が1GBプラン値下げ、3プラン追加を発表―格安SIMカード

 DMM.comは7月2日、MVNOサービス『DMM mobile』において2015年7月2日より新たにライトプラン、15GBプラン、20GBプランを追加するほか、1GBプラン(データSIM)の値下げを行うと発表しました。

dmm-mobile-20150702

『DMM mobile』が1GBプラン値下げ、3プラン追加を発表

 『DMM mobile』が新たに追加した3プラン(ライト・15GB・20GB)と値下げした1GBを含めた新しい料金一覧表は次のようになっています。

dmm-mobile-20150702.1

新設プランの特徴

 ライトプランは月額440円で最大200kbpsの通信速度となる最安プラン。

 15GBプランと20GBプランは名称通りの大容量データ通信(いずれも下り最大225Mbps、上り最大50Mbps)が行えるヘビーユーザー向けのプランとなっています。

1GBプランは予告通りの値下げ実施

 1GBプランは従来の月額660円から630円へと値下げが行われました。

 今回はニフティ「NifMo」がキャンペーンという形でスタートさせた月額640円の1.1GBプランを受けて実施した価格改定で、そのためか通話SIMは改定なしの月額1,260円のままとなっています。

通信制限とシェアコース

 注意事項として通信速度最大200Kbpsの状態で3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限される場合があるとのこと。

 15GBプランと20GBプランについては容量を最大3枚で分け合えるシェアコース(通話SIM1枚追加につき700円の追加料金)を用意しています。 

 今回のプランの追加で、DMM mobileは全20プランにおいて業界最多・業界最安での展開になったとしています。

 前回の話
 格安SIM『DMM mobile』が1GBプラン値下げ、7月2日より最安の月630円に

Source:DMM.com

よく一緒に閲覧される記事

BIGLOBE SIMの音声SIMが最大7か月間0円に、12か月以内の解約は1000円

格安SIM・MVNOを展開しているBIGLOBE SIMがWeb限

通信3社+ワイモバイル、データ通信量の一部を無償化へ

NTTドコモとKDDI、ソフトバンクの3社は4月3日、25歳以下の

(通信障害)どんなときもWiFiの復旧は4月上旬へ、早めの休止申請を

グッド・ラックは3月21日、モバイル通信サービス『どんなときもWi

→もっと見る

PAGE TOP ↑