カシオ、”スマートを目指す腕時計”で2016年3月までにスマートウォッチ市場へ参入

公開日: : スマートウォッチ

 THE WALL STREET JOURNALは7月2日、カシオが2016年3月までにスマートウォッチ市場へ参入するとしたインタビュー記事を掲載しました。

casio-smartwatch

カシオ、2016年3月までにスマートウォッチ市場へ参入

 WSJは今週、カシオ 樫尾和宏社長のインタビューへインタビューを行い、カシオが2016年3月末までに日本と米国でスマートウォッチを発売する計画を述べたと報じました。

 同氏はカシオ製スマートウォッチについて”腕時計”機能が付いたスマート端末というよりもスマートを目指した腕時計になるだろうと語り、ターゲットは男性で機能や外観においてアウトドアスポーツやレジャーといったシーンを想定しているとのこと。

 価格については決定事項はないとしながらも、Apple Watchの売れ筋価格である5万円程度に近い水準と述べています。

 これらのキーワードから、男性がアウトドアで使う腕時計に必要なスマート機能を備えたスマートウォッチというイメージになりますが、BluetoothやGPSを搭載した活動測量計に近い時計になるのか、OSにAndroid Wearを採用するのかなど今後の情報が楽しみです。

Source:WSJ

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑