次期Moto 360 (2015) がシカゴで目撃される、環境光センサーは継続か

公開日: : スマートウォッチ

 Motorolaの次期スマートウォッチ『Moto 360 (2015)』がシカゴで目撃され話題となっています。環境光センサーも継続されているとのこと。

moto-360-2-image-1-840x531

次期Moto 360 (2015) でも環境光センサーは継続か

 RedditとGoogle+に相次いで投稿された次期Moto 360 (2015)の目撃情報と画像は、Motorolaの故郷シカゴからということで従業員のテスト説が有力です。

 現在ゴールドとブラックの実機が目撃されています。他には初代と同じくシルバーも存在すると思われます。

環境光センサーは引き続き搭載の模様

 投稿画像には黒いバーがあるとして環境光センサーが継続される可能性が高くなっています。

moto-360-2-image-2-840x414

 複数の海外メディアはMotorolaが初代Moto 360にあった環境光センサーによるディスプレイ問題を解決することができなかったようだと伝えています。

 先日MotorolaがInstagramへ投稿した動画でも環境光センサー(黒いバー)の存在が確認されています。↓

未発表『Moto 360 (2015) 』か、MotorolaがInstagramへ動画を投稿

 また、Motorolaがブラジルの認証機関を通過させた際に「360S」と「360L」という製品があったことから最初から2つのサイズで展開することが予想されます。↓

Motorola未発表スマートウォッチ「Moto 360S」と「Moto 360L」がANATEL通過、バッテリー容量に違いあり

 Moto 360 (2015) は、9月はじめにベルリンで開催されるIFA 2015での発表が期待されています。

 最新のMoto 360記事一覧

Source:Android Authority

よく一緒に閲覧される記事

腕につけるスマホ『Nubia Alpha smartwatch』発表・動画

Nubiaがスマートフォン並の大画面を備えたスマートウォッチ『nubi

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

→もっと見る

PAGE TOP ↑