Surface Pro 4、超薄型ベゼルで画面サイズが可変するスマートフレーム採用か

公開日: : Microsoft Surface

 Microsoftが米国時間10月6日の発表イベントでアナウンスすると思われる『Surface Pro 4』についてタブレットモードやデスクトップモードで画面サイズが可変する「スマートフレーム」(Smart Frame)を採用する可能性が伝えられています。

Surface-Pro-4-Smart-Frame

スポンサーリンク

Surface Pro 4、スマートフレーム採用か

 発表イベント間近に迫った現在も『Surface Pro 4』について目立った噂はありませんが、ここにきてw4phubから『Surface Pro 4』はデルのXPS 13のような超薄型ベゼルになることが伝えられました。

XPS-13-01

 また、画面サイズは13インチながら、タブレットモードでは12インチまで表示領域を縮小する「スマートフレーム」(Smart Frame)機能を搭載(記事冒頭にある画像のようなイメージ)しており、手で持ちやすく机上での作業効率も落ちないとのこと。

 スマートフレームはソフトウェアベースということでWindows 10に組み込まれる可能性があり、今後10インチ以上のWindows 10搭載タブレットは超薄型ベゼルが特徴となるかもしれませんね。

 8月にはMicrosoftが14インチ版と12インチ版の『Surface Pro 4』を準備しているという情報がありました。もしかして14インチから12インチに可変するのでしょうか。

Microsoft、12型『Surface Pro 4』と一緒に14型2in1タブレットを発表か

Source:w4phub

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Surface Phone/Andromedaは360度回転デュアルディスプレイか、Microsoft特許情報

Microsoftが新しいジャンルのデバイスとして取り組んでいてSur

Microsoft折り畳みタブレットが特許サイトに、デュアル液晶の隙間が狭いなど

マイクロソフトのデュアルディスプレイを備えた折り畳みタブレットに関する

日本MS、Surface Pro キャッシュバックなど5周年記念キャンペーン発表

日本マイクロソフトは11月28日、Surface 5周年記念プロモーシ

Surface Pen対応のWindowsスマートフォン動画、折り畳み式タブレットへ繋ぐか

Windows 10 Mobileの未来がなくなった現在、Surfac

iFixitが『Surface Book 2』の分解動画を公開、修理困難でスコア1評価

リペア会社iFixitがマイクロソフトの最新ノートパソコン『Surfa

日本マイクロソフト、Surface LaptopのCore i7モデルとSurface Book 2を発売/キャッシュバック・キャンペーン延長

日本マイクロソフトは11月16日、Surface LaptopのInt

Microsoftの折り畳みタブレット、2018年前半に発売か―Googleもタブレット準備中とも

Digitimesは11月8日、世界のタブレット市場に関する動向を伝え

日本マイクロソフト、『Surface Pro』のLTE対応モデル発表―法人向けの発売日・価格

日本マイクロソフトは11月1日、「Microsoft Surface

折り畳みタブレットAndromedaの正体、ホログラム対応『Surface Phone』か

期待と妄想から何度も姿を変えて浮上する『Surface Phone』で

Microsoft、LTE対応『Surface Pro』発表―発売日・価格

Microsoftがロンドンで開催しているFuture Decoded

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑