Microsoft、簡易PCになる液冷搭載5.7型Lumia 950 XL/5.2型Lumia 950を発表―スペック表・価格・対応周波数

公開日: : Microsoft ,

 Microsoftは米国時間10月7日、Windows 10デバイスに関する発表イベントにおいて5.7型『Lumia 950 XL』と5.2型『Lumia 950』を発表しました。2機種のスペック表と価格、特徴を記録します。

Lumia-950-XL-00

スポンサーリンク

5.7型Lumia 950 XL と5.2型Lumia 950のスペック表・価格

 はじめに2機種のスペック表を掲載します。

 タブクル調べ
 tabkul.com
Microsoft Lumia 950 Microsoft Lumia 950 XL
OS Windows 10 mobile Windows 10 mobile
CPU Snapdragon 808 1.8 GHz ヘキサコア Snapdragon 810 2.0 GHzオクタコア
RAM 3GB 3GB
ストレージ 32GB 32GB
SDカード microSDカード最大200GB microSDカード最大200GB
液晶 5.2インチAMOLED 5.7インチAMOLED
解像度 WQHD (2560 x 1440) /564 ppi WQHD (2560 x 1440) /518 ppi
前面カメラ 500万画素 500万画素
背面カメラ 2000万画素 2000万画素
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
GPS A-GLONASS, A-GPS A-GLONASS, A-GPS
Bluetooth Bluetooth 4.1  Bluetooth 4.1 
USB USB 3.1  USB 3.1 
映像出力 DisplayPort over USB-C DisplayPort over USB-C
サイズ 73.2×145×8.25mm 78.4×151.9×8.1mm
重さ 150g 165g
バッテリー 3000mAh/Qi充電 3340mAh/Qi充電

 

カメラ機能

 カメラは共通でZEISSレンズ、トリプルLED、光学式手ブレ補正、4K動画をサポート。

Lumia-950-XL-03

高い処理性能と冷却装置

 Lumia 950シリーズはQualcomm Snapdragon 808 / 810 ヘキサコアプロセッサにRAM 3GBという非常に高い処理性能を持っています。

 その代償として問題となる高負荷時の発熱対策として”Liquid Cooling Technology”(液体冷却技術)を採用、ヒートパイプで冷却するようです。

大容量バッテリーと2つの充電方法

 ハイパフォーマンス故に電池消費の早さを懸念しますが、バッテリーは3,000mAhと3,450mAhと大容量を積むことで対応しています。興味深いのは最新のNexusスマートフォンと同じくUSB Type-Cを採用しながらもワイヤレス充電規格Qiにも対応していることで、新旧2つの充電方法が用意されているのは有り難いですね。

Continuumサポートで簡易PC化

 Lumia 950シリーズは、Windows 10 mobileで最も楽しみにしていた”Continuum”をサポートしています。

Lumia-950-XL-05

 別売りオプション「Microsoft Display Dock」(上図のボックス)を使うことで外部ディスプレイに(スマホの拡大ではない)PCスタイルの画面が表示され、キーボードやマウスを接続して操作を行うことができます。

 Microsoft Display DockにはUSB Type-C(充電用とスマホ接続用)、USB2.0x3基、DisplayPortとHDMIとインターフェイスは充実しています。さらに接続中のLumiaを充電することが可能とのこと。

 Universal Windows Apps対応アプリが充実することで、簡易的な作業であればLumiaスマートフォン1つで完結できそう、物欲を刺激する機能ですね。

対応周波数

 セルラー接続における対応周波数は2機種とも共通で次のようになっています。

  • GSM: 850 MHz, 900 MHz, 1800 MHz, 1900 MHz
  • WCDMA: Band 1 (2100 MHz), Band 2 (1900 MHz), Band 4 (1700/2100 MHz), Band 5 (850 MHz), Band 8 (900 MHz)
  • LTE FDD : Band 1 (2100 MHz), Band 2 (1900 MHz), Band 3 (1800 MHz), Band 4 (1700/2100 MHz), Band 5 (850MHz), Band 7 (2600 MHz), Band 8 (900MHz), Band 12 (700 MHz), Band 17 (700MHz), Band 20 (800MHz), Band 28 (700 MHz)
  • TD-LTE : Band 38 (2570-2620 MHz), Band 40 (2300-2400 MHz)

価格・発売日

 5.7型『Lumia 950 XL』は価格649ドル(7.79万円)、5.2型『Lumia 950』は価格549ドル(6.59万円)。いずれも2015年11月に米国から発売される予定となっています。

 日本発売を願わずにはいられないスマートフォンでした。

 今回は同時に「Surface Pro 4」(公開されたスペック記事へ)と「Surface Book」(公開されたスペック記事へ)も発表されています。

Lumia 950シリーズの購入意欲アンケート

Lumia 950 XL/Lumia 950を購入しますか?

Microsoftの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Snapdragon 845の存在が明らかに、Windows 10 on ARM搭載PCで採用か

Qualcommが次世代プロセッサ「Snapdragon 845」の開

Microsoftの新しいキーボード『Modern Keyboard』、指紋センサー搭載へ

MicrosoftがBluetoothとFCCの認証を取得した新しいキ

Microsoft、究極のモバイル端末『Surface Phone』年内発表へ

2015年から噂が浮かんでは消えていた幽霊船のようなスマートフォン『S

Skype通話で日本語のリアルタイム翻訳が可能に、「Microsoft Translator ライブ機能の使い方」など動画2つ

Microsoftは4月7日、スカイプなどで使われている同社の翻訳エン

Microsoft HoloLens、日本で12月2日より予約受付を開始―発売日・価格

 マイクロソフトは11月29日、Windows 10 を搭載した世界初

Microsoft、MRヘッドセット『HoloLens』の日本発売を発表

 日本マイクロソフトは11月1日、Windows 10搭載の自己完結型

EXPANSYSが24時間セールで『Lumia 950』を37083円にて販売中、対応周波数

 日本への配送に対応しているショップEXPANSYSが24時間セールに

Microsoft、スマートフォン・ハードウェア事業で1,850人の人員削減を発表

 Microsoftは米国時間5月25日、スマートフォン・ハードウェア

B&H、『Lumia 950 XL』をセール価格529.95ドルで販売中

 日本への配送に対応している海外ショップB&Hが『Lumia

Microsoft、新型『ワイヤレス ディスプレイ アダプター』発表―発売日・価格

 Microsoftは米国時間2月17日、ノートパソコンやタブレット・

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑