Lenovo Moto G5 PlusがFCC通過

公開日: : Lenovo

数日前に「Moto G5」がFCCの承認を得ましたが、今度は『Moto G5 Plus』がFCCを通過しました。

Moto-G5-Plus-FCC-01

スポンサーリンク

Moto G5 PlusがFCC通過

『Moto G5 Plus』のFCC資料によると、本体サイズは幅74mm、高さ150mm、角から角の長さは158mmとなっており、厚さは不明。Wi-Fiは2.4GHzと5GHzに対応、Bluetoothをサポートしています。

海外メディアでは本体サイズから画面サイズは5.5インチではないかと伝えています。

最近のリークでは、バッテリー容量3,000mAhで急速充電TurboCharging機能を備えているという報告もありました。

「Moto G5」と『Moto G5 Plus』は今月末に開催されるMWC 2017で披露されるのではないかと伝えられています。

Lenovoの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2つ折りタブレット『Lenovo Folio Tablet』披露、一部スペック・動画

Lenovoは毎年開催している技術イベントにおいて、折りたためるタブレ

Lenovo、ヒンジのない曲がる液晶ノートパソコン「ThinkPad」投入へ/ペン対応など

Lenovoは今から14時間ほど前に開催したNYC 2017において、

RAM8GBベゼルレス『Lenovo ZUK Z3 Max』のスペック・画像リーク、Snapdragon 836+256GB搭載か

Lenovoがベゼルレスでハイスペックなスマートフォン『Lenovo

SD820+RAM4GBな『Lenovo ZUK Z2』レビュー、初期セットアップ~設定メニュー

Lenovoの低価格2.14万円(記事投稿時点)ながらQualcomm

14型ベゼルレス『Lenovo IdeaPad 720S』の画像とスペックがリーク、外部GPU搭載

Lenovoから正式な発表はありませんが、一般的に13インチといわれる

ハイスペックな5型『Lenovo ZUK Z2』が特価セール/開封レビュー、SD820+RAM4GBなどスペック #GearBest

LenovoのSnapdragon 820+RM4GBを搭載するハイス

Lenovo Flex 11 Chromebook発表、360度回転ヒンジやAndroidアプリ対応などスペック・価格

Lenovoは米国時間4月19日、360度回転ヒンジによる2in1スタ

Lenovo Yoga 720 (13.3インチ)発表、ペン入力や4K/指紋認証ほかスペック・価格 #MWC2017

Lenovoはスペインで現地時間2月27日、MWC 2017に合わせて

Lenovo IdeaPad Miix 320発表、10.1型2in1タブレット・LTE対応などスペック・価格

Lenovoはスペインで開催されているMWC 2017において、個人向

未発表LTE対応10.1型2in1タブレット『Lenovo Miix 320』がフライング掲載、新旧スペック

Lenovo未発表のキーボード着脱式Windows搭載10.1型2in

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑