ソニー、犬型ロボット「AIBO」復活か、独自OS搭載で来春にも

公開日: : ソニー ,

日本経済新聞は10月8日、ソニーが2018年春にも「AIBO」のような犬型の家庭用ロボットを発売すると報じました。ロボット事業への再参入は12年ぶり。

AIBO

スポンサーリンク

ソニー、犬型ロボット「AIBO」復活か

同紙によるとソニーは「AIBO」を開発していた当時の研究者を集めており、新しい犬型ロボットは本物の犬のように”跳ね回り”ペットとしての役割を果たしながら、「Google Home」や「Amazon Echo」のように音声認識による家電操作も行えるようになると伝えました。

相次いで発表されているスマートスピーカーにロボットを組み合わせる製品になるとしています。

OSはソニーが独自開発し、外部の開発者も改善に協力できる環境づくりを整えるようで、人工知能/AIを持った犬型ロボットにネット家電を操作してもらえるようになるとのこと。

ソニーは独自のAIを開発しますが、グーグルやアマゾンのように大量の個人データを収集できる環境はないことから日本の強みである機械工学の技術を活かしたロボットに道を見出していると伝えています。

前回のロボット
シャープ、モバイル型ロボットRoBoHoN(ロボホン)「SR-02M-W」Wi-Fi専用モデル発売―価格・スペック

Source:日本経済新聞

ソニーの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベゼルレス Sony Xperiaのレンダリング画像リーク、画面埋め込み指紋センサーなどスペック・価格

Sony mobileの次期フラッグシップ・スマートフォンに関する設計

Xperiaの2018年モデル『H8324』がSony Mobileのウェブサイトで見つかる

Sony mobileの2018年モデルとなる型番『H8324』という

ソニー初のベゼルレスXperiaか、『Sony H8541』のスペックがリーク

ソニー初のベゼルレスXperiaになるかもしれないという型番『Sony

Sony Xperia ZG Compact が Geekbenchに登場、一部スペック・スコア

ソニーの未発表スマートフォンと思われる『Xperia ZG Compa

5.2型『Sony H4133』がGFXBenchに登場、2018年Xperiaスマートフォンの一部スペック

ベンチマークサイトGFXBenchにソニー未発表スマートフォン『SON

Xperia初の前面デュアルカメラ搭載か、6型Sony H3213 AvengerのスペックがGFXBenchでリーク

ベンチマークサイトGFXBenchにソニー未発表のスマートフォン『So

NTTドコモ、『Xperia XZ1 Compact SO-02K』の発売日を発表

NTTドコモは11月13日、ソニーモバイルの最新スマートフォン『Xpe

ソニー、犬型ロボット『aibo』(アイボ)発表―本体価格・維持費ほか

ソニーは11月1日、家庭における新たな楽しみを提案する進化した自律型エ

ソニーネットワークコミュニケーションズ、MVNE事業でソフトバンク回線を提供開始

ソニーネットワークコミュニケーションズは10月24日、MVNE事業者に

ソニー、犬型ロボット「AIBO」復活か、独自OS搭載で来春にも

日本経済新聞は10月8日、ソニーが2018年春にも「AIBO」のような

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑