Microsoft、『Malware Protection Engine』の脆弱性を発表―影響を受けるソフトウェアを公開

公開日: : Windows , ,

 米マイクロソフトは現地時間6月17日、サービス拒否が起こる「Microsoft Malware Protection Engine の脆弱性を発表しました。一般向け製品では48時間以内に自動で更新が行われるとのこと。

microsoft-techcenter-secrity-2974294

スポンサーリンク

Microsoft Malware Protection Engine の脆弱性を発表

 マイクロソフトのいくつかのマルウェア対策製品に同梱されているMicrosoft Malware Protection Engineの脆弱性により、特別な細工がされたファイルをスキャンした時に、サービス拒否が起こる可能性があり、悪用されると特別な細工がされたファイルを取り除きサービスを再起動するまでの間、マルウェアから保護されない状態になるとのこと。

 この脆弱性に対処したバージョンのエンジンについて、一般向け製品では既定の機能により48時間以内に自動で更新が行われため、ユーザー側で作業を行う必要はないようです。また、企業向け製品ではエンジンと定義ファイルの配布をIT管理者が管理しているケースもあり、その際は自動更新されないとしています。

 Microsoft Malware Protection Engine が含まれ影響を受けるバージョンのソフトウェアは以下の通り。

  • Microsoft Forefront Client Security
  • Microsoft Forefront Endpoint Protection 2010
  • Microsoft Forefront Security for SharePoint Service Pack 3
  • Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection
  • Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection Service Pack 1
  • Microsoft 悪意のあるソフトウェアの削除ツール(2014年5月以前のバージョンが対象)
  • Microsoft Security Essentials
  • Microsoft Security Essentials Prerelease
  • Windows Defender for Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2012, and Windows Server 2012 R2
  • Windows Defender for Windows RT and Windows RT 8.1
  • Windows Defender for Windows XP, Windows Server 2003, Windows Vista, Windows Server 2008, Windows 7, and Windows Server 2008 R2
  • Windows Defender Offline
  • Windows Intune Endpoint Protection

Source:Microsoft TechCenter

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Microsoft、Windows XP/Server2003にもセキュリティ更新プログラム公開を発表―WannaCry等リスクに備え

Microsoftは米国時間6月13日、先月 猛威を振るったランサムウ

Microsoft、eSIM搭載『Always Connected PC』構想を発表–ASUS/VAIO/Xiaomiなど参加

Microsoftは台湾で開催中のComputex Taipei 20

『Windows 10 on ARM』は5/31発表へ #Computex2017

MicrosoftとQualcommがメディア向けに送付した招待状から

IPA、ランサムウェア「WannaCry (WannaCryptor)」感染デモ動画を公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月21日、Windows 7

ランサムウェア「WannaCry」の暗号化を解読、Windows XP向け解除ツール「Wannakey」配布開始

2017年5月より世界中でWindows XPに感染してファイルを暗号

データを勝手に暗号化するランサムウェア「WannaCry/Wcry」に注意、300ドル相当を要求

トレンドマイクロは5月14日、パソコン内のデータを勝手に暗号化して金銭

Microsoft、ARM版Windows 10動作デモを公開

Microsoftは5月12日、Build 2017のセッションにおい

Windows 10次期大型アップデート「Fall Creators Update」正式発表―新機能が明らかに

Microsoftは米国時間5月11日、「Build 2017」におい

Apple、『iTunes』をWindows Storeで年内提供へ

Microsoftは米国時間5月11日、開発者会議「Build 201

Microsoft、軽量版「Windows 10 S」発表―夏から各メーカーから搭載PC発売へ

Microsoftは米国時間5月2日、教育関連イベント「Learn w

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑