4インチ版『iPhone』を2016年に発売か、iPhone 7 PlusはRAM3GBとも

公開日: : Apple

 Appleが2016年に4インチ版『iPhone』を投入し、2016年第3四半期に発表されるiPhone 7 PlusはRAM 3GBを搭載するだろうとKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が述べました。

iphone-20151105

次期iPhoneシリーズの噂

 同氏は4インチ版iPhoneについて、A9チップを搭載し金属筐体になるほか「iPhone 6s」シリーズとの差別化として”3D Touch”は搭載されず「iPhone 5s」のアップグレード版といった感じのスマートフォンになるだろうと述べました。

 4インチ版iPhoneは2016年上半期に量産が開始され、恒例の9月に行われる新しいiPhone発表時のラインナップに加わる可能性が伝えられています。2016年の出荷台数は20~30万台になるだろうとのこと。

iPhone 7シリーズの話

 Appleの次期フラッグシップとなるiPhone 7シリーズについては、4.7インチのiPhone 7はRAM 2GBにA10チップを搭載し、5.5インチのiPhone 7 PlusはRAM 3GBにA10チップを搭載する可能性を伝えています。

Source:Appleinsider

よく一緒に閲覧される記事

iPhone12は発表間近か、英キャリアCEOが言及

海外メディアが英キャリアCEOの発言とタレコミから得た情報から、A

Apple Watch 6に旧モデル向け充電器は危険だった話。

ソロループによって腕時計をしている感覚がなくなったおかげで装着したまま

Apple Watch Series 6はバッテリー増量、分解で判明

電子デバイスの修理や関連グッズの販売を行なっているiFixitが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑