マウスコンピューター、Windows 10 Mobileスマホ『MADOSMA Q501A』発表―2015年内に販売開始

 マウスコンピューターは11月9日、Windows 10 Mobileをプリインストールしたスマートフォン『MADOSMA Q501A』を2015年内に出荷すると発表しました。

 価格はWindows Phone 8.1 Updateを搭載した現行モデル「MADOSMA Q501」と同等と思われます。

madosma-Q501a-20151109

MADOSMA、旧モデルのWindows 10アップグレードも対応

 2015年内に発売・出荷される予定の『MADOSMA Q501A』はWindows Phone 8.1 Updateを搭載した現行モデル「MADOSMA Q501」のハードウェア仕様を変えずにOSをWindows 10 Mobileへアップグレードした新瀬品となっています。

 画面サイズは5.0インチで解像度は1280x720、1.2GHzのクアッドコアプロセッサを搭載し、4G LTE通信をサポートしています。

 詳しいスペックは過去記事「マウスコンピューター、Windowsスマートフォン『MADOSMA Q501』の予約開始を発表―発売日と価格・スペック」より確認できます。

現行モデルのアップグレードに対応

 Windows Phone 8.1 Updateを搭載した現行モデル「MADOSMA Q501」について同社のサービスセンターへ送ることでOSアップグレードに対応するサービスを実施することを発表しました。

 同サービスは有償で税抜3,000円に片道送料が必要で端末をユーザーが自己負担で発送、返送は同社が送料を負担するとしています。

ユーザー自身なら無料でアップデート可能

 同社へ発送せずにユーザー自らがOTAによるWindows 10 Mobileへアップグレードすることが可能で、利用は無料となっています。準備が整い次第サポートページで告知する予定とのこと。

 OTAアップデートには大きなファイルを扱うためWi-Fi環境が必要としており、アップグレード作業には約1時間を要するとしています。

新製品『MADOSMA Q501A』の取扱店舗

 『MADOSMA Q501A』の販売は製品出荷開始後、各量販店より順次開始され、マウスコンピューターの楽天市場店、電話通販、マウスコンピューターダイレクトショップで取り扱うとしています。

Source:マウスコンピューター製品ページ

よく一緒に閲覧される記事

マウス、高コスパなデスクトップ向けCPU搭載15.6型『m-Book G』シリーズ発表・スペック・価格

マウスコンピューターは2月7日、処理性能に優れたデスクトップ向け CP

マウス、ナローベゼル採用14型/15.6型ノート『m-Book B508H/B401H』発売・価格・スペック・キャンペーン

マウスコンピューターは2月4日、画面フレームを狭くしたナローベゼルを採

mouse、4K液晶と顔認証/LTE対応13.3型『m-Book J371 シリーズ』発表、スペック・価格

マウスコンピューターは11月9日、4K-UHD液晶と顔認証カメラを搭載

→もっと見る

PAGE TOP ↑