LTE対応Android Wearスマートウォッチ『LG Watch Urbane 2nd Edition』発売、価格・スペック

公開日: : スマートウォッチ

 LGは現地時間11月12日、セルラー接続を実現した最初のAndroid Wear搭載スマートウォッチ『LG Watch Urbane 2nd Edition』を米国と韓国で先行発売しました。

 通信キャリアが販売し本体価格は199.99ドルとなっています。

LG-Watch-Urbane-2nd-Edition-01-1024x683

『LG Watch Urbane 2nd Edition』のスペックと価格

 『LG Watch Urbane 2nd Edition』はLGが10月1日に発表したAndroid Wear初の4G LTE/3G通信を単体でサポート、音声通話が行えるスマートウォッチとなっています。

lg-W200-Space-Black.1

 従来のAndroid WearスマートウォッチはWi-FiまたはBluetoothによりスマートフォンと連携する補助デバイスという位置づけでしたが、『LG Watch Urbane 2nd Edition』は単体でモバイル通信を行えるためスマートフォンとの連携も広範囲で可能となるほか、腕に着けているだけで通話も可能となっています。

主な仕様・スペック

 タブクル調べ
 tabkul.com
LG Watch Urbane 2nd Edition LG Watch Urbane
ディスプレイ 円形1.38インチ 円形1.3インチ
解像度 480×480 (348ppi) 320x320(245ppi)
防塵防水 IP67 IP67
CPU(コア数) Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHzプロセッサ Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHzプロセッサ
RAM 768MB 512MB
ストレージ 4GB eMMC 4GB
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.1
Wi-Fi
SIMカード ○(LTE/3G対応)
NFC
GPS
9軸センサー
心拍計
気圧計
環境光
サイズ 44.5×14.2mm 45.5×52.2×10.9mm
重さ 非公開 66.5g
時計バンド 4色展開 4色展開
バッテリー 570mAh 410mAh

 

lg-W200-Space-Black

 ボタンは右側面に3つ配置されています。

 LGは米国と韓国で発売後、数ヶ月以内に欧州やアジア向けの販売を予定しているとのこと。

 AT&Tでは2年間の通信契約を行った場合、本体価格199.99ドル(2.46万円)にて販売しています。

 前回の話
 LTE/通話できるAndroid Wearスマートウォッチ『LG Watch Urbane 2nd Edition』発表、初代とスペック比較

Source:LG製品ページAT&T

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑