3ヶ月0円キャンペーン中の格安SIMカード『Wonderlink』到着、開封レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 その他、最新情報 , , ,

 先日申し込みした最大3ヶ月間は0円で利用できるゼロ円キャンペーンを展開しているパナソニックのモバイル通信サービス『Wonderlink』の格安SIMカードが到着しました。さっそく開封レビューを行います。

Wonderlink-SIM_Review_2854

パナソニックの格安SIMカード『Wonderlink』開封レビュー

 今回キャンペーンを適用するため申し込みプランは「I-3Gシングル」を選択、カードサイズは”nanoSIMカード”が完売ということで”MicroSIMカード”にしました。

 SIMカードなのでレターパックのようなもので届くかと思っていましたがスマートフォンの化粧箱が入るサイズのダンボールで配送されました。

 配送元は大阪からで配送業者はヤマト運輸となっています。

通信サービス開始日の案内

Wonderlink-SIM_Review_2856

 同梱されていた青い紙には通信サービスの開始日とAPN設定に必要な情報が記載されていました。開通日については、前日にサービス使用開始をメールで通知するため、しばらく待つよう書かれています。

 また、納品明細書も同封されており金額は0円となっているのを確認しました。

SIMカードを見る

Wonderlink-SIM_Review_2857

 はじめてパナソニックのSIMカード。

Wonderlink-SIM_Review_2859

 内側にはSIMカード取扱説明書とあり、「乾いた柔らかい布(めがね拭きなど)で拭く」や、「IC部分の取り外し方」などが記されています。

 SIMカードの背面を見てみると、同時期に購入した毎月0円からの格安SIMカード「0SIM by So-net」(関連記事一覧へ)とは異なりSIMカードに割り当てられた電話番号だけがシールで貼られていました。(キャンペーン対象はデータ通信専用のみ)

 ここは「0SIM」が雑誌付録のSIMカードからオンライン手続きという流れに対して、『Wonderlink』はオンライン申し込みからSIMカード配送という順序が理由です。

 「0SIM」は雑誌購入→Web申し込み→即開通でしたが、『Wonderlink』は先日申し込みした開通日を待つことになります。

Wonderlink-SIM_Review_2861

WonderlinkのMicroSIMカード

 次回、2016年1月6日の主契約日にAPN設定などをレビューしたいと思います。

 → 初期~3ヶ月まで完全無料、『Wonderlink』のゼロ円スタートキャンペーンを契約―申し込み方法

 初期費用+3ヶ月間0円キャンペーン申し込みは「Wonderlink – パナソニック」から行えます。

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑