Samsung未発表、Windows 10タブレット『SM-W700』がWi-Fi認証を通過

公開日: : サムスン ,

 2015年9月にインドの”Zauba”で発見されたSamsung未発表のWindows 10タブレット『SM-W700』がWi-Fi認証を通過していました。

SM-W700-Wi-Fi-Certificate_WFA63105

Windows 10タブレット『Samsung SM-W700』がWi-Fi認証を通過

 『Samsung SM-W700』は画面サイズ12インチというサイズからDELLなどに続きSurface Proクローンになるのではないかと伝えられていましたが、新たにWi-Fi認証を通過したことで型番が確定し発売へ向けて順調であることがわかりました。

 『SM-W700』については画面サイズ12インチ(4K解像度)にSペンのデジタイザ入力をサポートし、CPUにIntel Core Mプロセッサ14nm、RAM 4GBを搭載していると伝えられています。

 発売時期について『SM-W700』は2015年内にリリースすると予測されていましたが2016年になりそうですね。

 → Sペン/4K/12型Windowsタブレット『Samsung SM-W700』リーク、Surface Proクローンか

Source:Wi-Fi.org

よく一緒に閲覧される記事

『Galaxy Z Flip』の分解レポート、畳めるガラスの場所が判明

昨日ハンズオン動画で折り畳めるガラスディスプレイが爪でもキズをつけ

Galaxy Z Flipの畳めるガラスに問題か、爪でキズ

KDDIが2月18日より予約注文の受付を開始しているSamsung

畳めるスマホ『Galaxy Z Flip』をau独占販売へ

KDDIおよび沖縄セルラーは2月12日、折り畳めるスマートフォン「

→もっと見る

PAGE TOP ↑