7.85型+Rockchip RK3288WなWindows 10 Mobile版タブレット『PIPO U8T』発表―スペック

公開日: : PIPO ,

 中国メーカーPIPOがCES 2016においてRockchip製SoCを搭載した興味深い7.85型Windows 10 Mobile版タブレット『PIPO U8T』を出展しています。

PIPO-U8T-02

『PIPO U8T』Windows 10 Mobile版のスペック

 『PIPO U8T』は3G通信をサポートしたAndroidタブレットとして172ドル(約2.03万円)で販売されていましたが、CES 2016で披露したのはWindows 10 Mobile搭載バージョンとなっています。

主な仕様・スペック

 タブクル調べ
 tabkul.com
Pipo U8T Windows 10 mobile
OS Windows 10 mobile
CPU Rockchip RK3288Wプロセッサ1.8GHzクアッドコア
RAM 1GB
ストレージ 16GB
SDカード microSDカード
液晶 7.85インチ
解像度 1024 x 768 / 16:9
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 500万画素
Wi-Fi 802.11b/g/n
GPS GPS
Bluetooth Bluetooth 4.0
USB MicroUSB
映像出力 mini HDMI
サイズ 200 x 137 x 8.6mm
重さ 370g
バッテリー 4,700mAh

 ※色つきはAndroid版のスペック。

 Android版はRAM2GBであるのに対してWindows 10 mobile版は1GBというのが少し残念です。

 また、前背面のカメラ位置やパネルの造りはAndroid版と同じに見えるので同じ筐体を使いOSと一部仕様の変更を行ったタブレットと思われます。

Rockchip RK3288W搭載

 『PIPO U8T』はIntelやQualcommではなくRockchip製RK3288W/1.8GHzクアッドコアを採用しているのが大きな特徴です。(Android版ではRockchip製RK3188)

 ”RK3288W”SoCがサポートするのはRAM1~4GB、ROM16~32GB、画面サイズ6~9インチまでとなっており、HDMIは1.4ではなく4K(3,840 x 2,160)を出力できるバージョン2.0に対応しています。

 今後、中国メーカーから似たデバイスがリリースされるかもしれません。

インターフェイス

 Android版『PIPO U8T』の製品画像を掲載します。

PIPO-U8T-01

 MicroSDカードスロットの横に並ぶ2つのポートが気になりますね。

価格・発売日

 Windows 10 mobile版『PIPO U8T』の価格・発売日は明らかにされていませんが、Android版と変わらない筐体・スペックになるようなのでOSが無償であれば172ドル(約2.03万円)前後で近いうちに販売されそうです。

Source:webtrek

よく一緒に閲覧される記事

1024段階ペン対応ミニPC『New PiPO X10』と『PiPO X11』発表、デュアルブートなどスペック

中国メーカーPiPOは香港で開催されたイベントにおいて、筆圧感知102

PiPO KB2発表、折り畳みキーボード型ミニPC―日本で発売予定・スペック

 中国メーカーPiPOから折り畳み式キーボードのスタイルをしたミニPC

7.85型+Rockchip RK3288WなWindows 10 Mobile版タブレット『PIPO U8T』発表―スペック

 中国メーカーPIPOがCES 2016においてRockchip製So

→もっと見る

PAGE TOP ↑