iPad Air 3は小型iPad Proか、サイズ入り図面がリーク

公開日: : Apple

 Appleの次期タブレット『iPad Air 3』と思われる図面を入手したとEngadgetがリーク画像を掲載しています。iPad Proのようなスピーカーx4基、キーボード接続に使われる「Smart Connector」も確認できます。

iPad_Air_3_leak-quad-speaker-smart-connector

iPad Air 3は小型iPad Proか

 Engadgetは信頼できる情報筋から得たリーク図面を掲載しました。図面には寸法(240x169.6x6.15mm)と上下4つのスピーカー、キーボード接続に使える「Smart Connector」、背面カメラ下にはLEDフラッシュらしきパーツが確認できます。

 本体サイズは現行モデル「iPad Air 2」の「240×169.5×6.1mm」より幅0.1mm、厚さ0.05mm大きくなっていますが、体感できるほどの差ではなさそうです。

 Appleは3月の発表イベントにおいて4インチの新型「iPhone」(iPhone 5se)とApple Watchの追加バリエーション、そして新しいタブレット『iPad Air 3』を披露することが期待されています。

 前回の話→Apple、ペン対応の『iPad Air 3』と『iPhone 5se』などを3月中旬のイベントで発表へ

Source:Engadget

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhoneシリーズ向けOlixar製カメラプロテクターの販売ページ公開、デザイン確定か

アクセサリメーカーのOlixarが『iPhone 11』向けカメラ

iPhone 2019からUSB-C採用か、Lightningケーブルのイラストが変更

iOS 13のiPhone復元画面で表示されているイラストがLig

早くも最新iPod touchが14%ポイント還元に:アマゾンで一部モデル限定

Appleが2019年5月の終わりにリリースした実に4年ぶりとなる最新

→もっと見る

PAGE TOP ↑