ドスパラ、7インチ / 9980円のタブレット「DOSPARA Tablet(A07I-D15A)」発売は12月予定

公開日: : 最終更新日:2012/11/24 その他・中華タブレット

ドスパラは11月23日、20周年記念イベントにて「ドスパラ タブレット」を披露しました。

OSはAndroid 4.1(jelly bean)、CPUはデュアルコアのAmlogic 8726-M6搭載

microSD最大32GBまで対応、価格は9,980円と1万円を切る価格になっています。

日本でもデュアルコア搭載タブレットが1万円以下ということで

新しい展開が起こりそうな気がします。

dospara-tablet-01

「ドスパラ タブレット」発売は12月予定

国内からのデュアルコア端末が1万円以下というのは頼もしい限りです。

IPS液晶に解像度「1024×600」となっています。

RAM1GBにストレージが8GBですが

microSD対応なので容量問題を回避できそうです。

本体サイズは189.3×120.45×11.2mm、重量は約340g

バッテリー駆動時間は、公称約6時間。

先行予約するとカバーケースが特典でついてくるとのこと。

dospara-tablet-02-1

追記、、、この話には続きがあります。

「ドスパラ タブレット(A07I-D15A)」専用ページ や 予約特典ケースほか

Source : ITmedia

よく一緒に閲覧される記事

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

ドンキが7型UMPC「NANOTE P8」発売、スペックの違いと価格

ドン・キホーテは4月20日、オリジナルブランド「情熱価格」より7型ノー

→もっと見る

PAGE TOP ↑