世界初RAM6GB・画面分割『vivo Xplay5 旗舰版』発表、スペック・価格・対応周波数・発売日

公開日: : スマートフォン ,

 中国メーカーVivoは予告通り3月1日に北京の発表イベントで、世界初となるRAM 6GBを搭載したAndroidスマートフォン『vivo Xplay5 旗舰版』を発表しました。

vivo-xplay-5-6

『vivo Xplay5』のスペック・価格・対応周波数

 『vivo Xplay5』はディスプレイ両端が曲面ガラスにWi-Fi+という新しい用語が飛び出したほか、背面1,600万画素カメラはSony IMX298センサーを搭載、Hi-Fi 3.0対応にUSB Type-Cなど最新技術を集結したようなスマートフォンとなっています。

 『vivo Xplay5』には無印版とフラッグシップ版があり、CPUとRAMが異なります。

主な仕様・スペック

vivo-xplay-5-spec

 ※Wi-Fi 11acまで対応、Bluetooth 4.0、背面に指紋センサー搭載。

 上記は『vivo Xplay5 旗舰版』ではない無印バージョンのCPU/RAMが記載されています。MSM8976はSnapdragon 652でRAM4GBという構成で、『vivo Xplay5 旗舰版』はSnapdragon 820+RAM6GB LPDDR4 となっています。

vivo-xplay-5-2

 第4世代LPDDRメモリ搭載と最先端を走ります。

vivo-xplay-5-3

 画面サイズ5.43インチ Super Amoledとなっています。

vivo-xplay-5-4

 背面1,600万画素カメラF値2.0はSony IMX298センサーを搭載。前面は800万画素カメラ/F値2.4。

画面分割機能を搭載

vivo-xplay-5-7

 動画などのコンテンツを楽しみながらメッセージを確認するなど大画面を利用したマルチタスクが利用可能、スナドラ820+RAM6GBもあればサクサクでしょうね。

対応周波数

vivo-xplay-5-spec.1

価格・発売日・カラーバリエーション

 『vivo Xplay5 旗舰版』はシャンパンゴールド/ローズゴールドの2色展開で、3月8日より中国にて予約受付が開始され3月16日より発売予定となっています。

vivo-xplay-5-5

 価格は無印版が3,698元(約6.38万円)/旗舰版が4,288元(7.40万円)となっています。

 2月29日にGFXBenchに登場してRAM4GBじゃないかと海外で話題になりましたが、その正体は無印版でしたね。2月24日にリークされたベンチマークアプリAntutuのスコアは真実なのか楽しみです。

 最新のVivo Xplay 5記事一覧

Source:Vivo

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑