9.7インチiPad ProはRAM2GBでA9Xチップは最大2.16GHzと判明、12.9インチ版とGeekbenchベンチマークスコア比較

公開日: : Apple

 Appleが発表した『9.7インチiPad Pro』について、新たにRAM2GB搭載で最大2.16GHzのA9Xプロセッサであることが伝えられています。

ipaprosd-1

9.7インチiPad ProのRAM/CPUが判明

 TechCrunchのMatthew Panzarino氏が調べたGeekBenchの結果によると、『9.7インチiPad Pro』のRAM2GBで、A9Xチップながら最大2.16GHzに抑えられていることがわかりました。また、ベンチマークスコアはシングルコアが3,022/マルチコアは5,107とのこと。

 12.9インチiPad ProのRAMは4GBで、同じA9Xチップながら最大2.25GHz駆動。

ipadpro-2

 なお、12.9インチiPad ProのGeekbenchスコアはシングルコア3,231/マルチコア5,482と伝えられています。

  • 9.7インチiPad Pro:シングルコア:3,022/マルチコア:5,107
  • 12.9インチiPad Pro:シングルコア:3,231/マルチコア:5,482

 前回の話
 『9.7インチiPad Pro』の日本価格は66,800円~、発売日・対応周波数

 最新のiPad Pro記事一覧

Source:TwitterMacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPad miniに続き、iPhone 2019もApple Pencil採用の可能性

これまで後継モデルが登場するのかも怪しいと言われていたiPad m

次期Apple Watchはジャパンディスプレイ製OLEDを採用か

Apple関連の情報で有名なアナリストMing-Chi Kuo氏が

次期Apple Watchか、新たにチタンとセラミックの筐体を追加へ

Appleの次期スマートウォッチ『Apple Watch』について

→もっと見る

PAGE TOP ↑