未発表『Asus ZenPad 8.0 (Z380M)』がFCC通過、まもなくリリースか/一部スペック

公開日: : Novo7Auroraレビュー ,

 ASUSの第2世代となるZenPad 8と思われる未発表タブレット『Asus ZenPad 8.0 2 (Z380M)』がFCCを通過、一部スペックが判明しました。

asus-ZenPad-8.0-Z380M.1

『Asus ZenPad 8.0 2 (Z380M)』がFCC通過、一部スペック

 『Asus ZenPad 8.0 2 (Z380M)』は現地時間3月28日付けでFCCを通過、資料からOSはAndroid 6.0 Marshmallowで、プロセッサはMediaTek製MT8163(1.3GHzクアッドコア)、RAM 1GB/2GBに内部ストレージ8GB/16GBとなり、カメラは背面500万画素/前面200万画素となるようです。

 FCCではWi-Fiモデルのみがテストされており、サポート範囲は802.11 b/g/nとなっています。海外メディアは3Gモデルまたは4G LTE対応モデルも準備している可能性を伝えていました。

 初代ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)はIntelのAtomプロセッサでしたが『Asus ZenPad 8.0 2 (Z380M)』ではMediaTek製にかわっているのが興味深い変更点です。(IntelのAtomバラマキが終了しただけかもしれませんが、、、。)他に基本スペックで大きな変化は見受けられません。

 初代は2015年6月リリース(日本では8月21日に発売)していることから、発売に向けて近日中に何らかの発表があるのではないかと思われます。

 初代ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)のスペック表へ
 ASUS、7型8型10型のZenPadシリーズ3機種の発売日・価格を発表―スペック

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑