Pebble、SIMカード対応「Core」や「Time 2」など3製品を発表 – 価格・スペック・発売日

公開日: : スマートウォッチ

 Pebbleは米国時間5月24日、新たにスマートウォッチ『Pebble 2』と『Pebble Time 2』、そしてMicroSIMカードに対応する『Pebble Core』を発表しました。

 いずれも同日よりクラウドファンディングサイト「KickStarter」でキャンペーンが開始されています。

pebble-news-20160525.0

Pebble 2/Pebble Time 2/Pebble Coreの特徴・価格

 Pebbleが発表したのはスマートウォッチ2製品『Pebble 2』と『Pebble Time 2』、そして3G通信に対応してGPSと音楽を楽しめるという新デバイス『Pebble Core』の合計3製品となっています。

pebble-news-20160525.5

Pebble 2の特徴と価格

 『Pebble 2』は小型ボディながらモノクロディスプレイにより長時間駆動という初代モデルが持つ特徴を引き継いだスマートウォッチ、心拍モニターとマイク、アクティビティトラッキング、スリープトラッキングに対応し、30m防水、バッテリーは7日駆動となっています。

pebble-news-20160525.1

 カラーバリエーションはFlame、Aqua、Black、White、Limeの5色展開。

 『Pebble 2』の価格は通常129ドル、早期出資者向けに99ドルで募集が行われています。出荷は2016年9月予定。

pebble-news-20160525

Pebble Time 2の特徴と価格

 『Pebble Time 2』はカラーディスプレイ、上図のように『Pebble 2』の機能に加えバッテリーが10日間駆動となっています。

pebble-news-20160525.2

 カラーバリエーションはBlack、Gold、Silverの3色展開。

 『Pebble Time 2』の価格は通常199ドルですが、早期出資者向けに179ドルで募集されています。出荷は2016年11月予定。

Pebble Coreの特徴・価格

pebble-news-20160525.4

 『Pebble Core』はディスプレイを持たない非常に小さくて軽量、低価格、そしてAndroid 5.0で動作するという特徴を持つデバイス。スマートウォッチのように腕に巻き付けることなくポーチなどに入れて持ち運べるとしています。

pebble-news-20160525.3

 通信面では3GとWi-Fiに対応、MicroSIMカードを入れて通信キャリアの接続プランを利用できるほか、Bluetoothをサポートしており、内蔵の音楽プレーヤーで有線または無線によるヘッドフォン接続が行えるとしています。また、マイクを使ってAndroidの音声アシスタントによる操作が行えるとのこと。

 『Pebble Core』に設けられた2つのボタンはユーザーが好きなようにカスタマイズ可能で、Uber注文やガレージのドアを開けたり、ライトを点灯させることができるとしています。

 充電はUSBケーブル経由に加え、20ドルのオプションで追加できるワイヤレス充電をサポート。

 『Pebble Core』はブラックの1色展開で価格は99ドル、早期出資者向けに69ドルから募集が開始されており、出荷は2017年1月が予定されています。

Source:KickStarter

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

腕につけるスマホ『Nubia Alpha smartwatch』発表・動画

Nubiaがスマートフォン並の大画面を備えたスマートウォッチ『nubi

→もっと見る

PAGE TOP ↑