Jideが12型2in1『Remix Pro』発表、一部スペック・製品画像も公開

 中国メーカーJideが次期AndroidカスタムROM「Remix OS 3.0」をプリインストールした12インチの2in1タブレット『Remix Pro』を発表、一部スペックを公開しました。

jide-remix-pro-4

Jide Remix Pro のスペック

 Remix OS 3.0を初めて搭載してリリースされる『Jide Remix Pro』は、「Remix Ultra Tablet」の後継モデルにあたる2in1タブレットです。

jide-remix-pro-remix-os-3-0.1

 Remix OSはAndroid OSのカスタムROMで、Androidアプリをウィンドウ表示することでWindowsのようなマルチウィンドウを実現、タスクバーが用意されるなどPCライクに使えるようカスタマイズされています。日本でもテックウィンドさんよりミニPC「Remix Mini」がリリースされました。

 しかし、2016年5月にはGoogleアプリ削除の発表があったほか、Google I/O 2016でChromebookへのAndroidアプリ提供開始が発表されるなどRemix OSの環境も変わってきています。

スペック、主な仕様

jide-remix-pro-1

 公開された『Remix Pro』の主なスペックを見てみると画面サイズは12インチ(解像度2160x1440)ディスプレイにQualcomm Snapdragon 652プロセッサ(GPU:Adreno 510)、RAMは3GB LPDDR3、内部ストレージ32GBに外部メモリとしてMicroSDカードスロット最大256GB対応が設けられています。

jide-remix-pro-2

 『Remix Pro』本体に自立スタンドはなく、カバーキーボードが役割を担っていることから調節できる角度に限りがあると思われます。

 カメラは背面800万画素+前面500万画素。Wi-Fiは802.11 a/b/g、Bluetooth 4.0。バッテリー容量9,000mAhを搭載しながらも厚さ6.9mm、重さ640gを実現しています。

jide-remix-pro-3

カバーキーボードを装着しても薄い『Remix Pro

 JIDEは同日、Acer製ノートパソコンのRemix OS搭載モデルを発表しています。
 →JIDE、Remix OS版『Acer Aspire ES1-131』を発表 – 一部スペック

 Remix OSに関する記事一覧

 JIDEに関する記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

→もっと見る

PAGE TOP ↑