LeEco LEX720は未発表MSM8996proプロセッサ搭載、Antutuベンチマークのスコア15.4万台に – スペック

 中国のデバイスメーカーLeEco(旧LeTV)の型番『LEX720』というスマートフォンがAntutuベンチマークにて公開されました。プロセッサにはQualcomm未発表の”MSM8996pro”を搭載し、スコアは15.4万台に到達しているとのこと。

LeEco-news-20160625

LeEco LEX720はMSM8996proプロセッサ搭載、Antutuベンチマークスコア

 Antutu Benchmarkによると『LeEco LEX720』はOSにAndroid 6.0.1を採用、画面サイズは不明で解像度は1920x1080のディスプレイを備えます。処理性能はQualcomm未発表の”MSM8996pro”を搭載(MSM8996はSnapdragon 820)しており、同モデルは海外メディアによるとSnapdragon 821またはSnapdragon 823のいずれかとする説明がありました。一部メディアではSnapdragon 823が有力とする話も。

 RAMは8GBではなく4GB、内部ストレージも64GBや128GBではなく32GBとなっています。

 これまでの噂ではRAM8GBという話がありました。同社は既に「Le Max 2」の”RAM6GB + ROM64GBモデル”を2499元(約3.95万円)で販売していますから、今回Antutuに登場したデバイスはフラッグシップの最上位モデルではないと思われます。

Antutuベンチマークのスコア

LeEco-news-20160625.1

 『LeEco LEX720』のAntutuベンチマークスコアは「154,272」となっています。

 RAM8GBモデルの使い道はともかくとして、そんなスマートフォンが登場するのかLeEこが6月29日に開催するカンファレンスに注目です。

これまでの話

 Source:GIZMOCHINA

よく一緒に閲覧される記事

折り畳みスマホ7.8型「Royole FlexPai 2」発表、スペック・価格

Royoleが新たに5G通信をサポートした折り畳みスマートフォン「

まもなく2画面FlexPai 2発表か、AnTuTu登場と9/21イベント開催へ

中国Royole(柔宇科技)が2020年9月21日に新製品発表イベ

ゲーミングスマホRedMagic 5のストレージは速いか、Pixel 4aと読み書き速度を比較

RAM12GBにSnapdragon 865G、ストレージ128G

→もっと見る

PAGE TOP ↑