イオンモバイル、国内24時間いつでも『050かけ放題サービス』発表 – 月額1,500円で番号付き、注意点

 イオンリテールは7月25日、モバイル通信サービス『イオンモバイル』のオプションサービスとして050番号を取得できて固定電話や携帯電話など国内24時間いつでも通話料無料で電話をかけられる『050かけ放題サービス』を発表しました。

aeon-news-20160725

イオンモバイル『050かけ放題サービス』発表、利用料金

 『050かけ放題サービス』はイオンモバイルSIM(音声プラン、データプラン、シェア音声プラン)契約者がオプションとして申し込めるIP電話サービスで、専用アプリ「050IP電話」から発信することで、24時間いつでも回数無制限で電話かけ放題を実現する音声電話サービスとなっています。

国内への電話かけ放題

aeon-news-20160725.1

 同社のSIMカード経由でなくWi-Fi経由でも通話できるとしており、海外から日本国内への通話も可能なので旅行先などでも活躍します。国内限定で次の電話へかけることが可能。

  • 固定電話
  • 国内携帯電話・PHS
  • 国内IP電話

注意点

 注意点としては連続で5時間以上の通話をすると自動的に通話が切断されるほか、海外への国際電話はかけられないとしています。また、ナビダイヤルや、110番、119番などの3桁番号への発信は行えません。

利用料金

 『050かけ放題サービス』はデータSIMでも契約可能で、オプション料金は月額1,500円+税。登録事務手数料として1,000円+税が初回請求時に加算されます。

最安プランで契約すると、、、

aeon-news-20160725.2

 例としてデータ1GBプランの月480円+『050かけ放題サービス』の月1,500円=月額1,980円で利用できるとしています。

通話時のデータ容量目安・必要な通信速度

 イオンリテールによると1分間の通話で約250KBのデータ通信量となるため、通話1時間であれば15MBになるとしています。また、24時間起動した待ち受け中のデータ消費量は約150KBで、1か月の場合4.5MBになるとしています。

 『050かけ放題サービス』利用に必要な通信速度は上下ともに約20kbpsと少ないため外出先でも気軽に使えますね。同サービスはWi-Fi経由でも通話できるため、自宅で通話すれば1GBプランであっても時間を気にせず会話を楽しめそうです。

使い方と050番号

 『050かけ放題サービス』は専用アプリ「050IP電話」をインストールしてアプリから発信することでサービスが利用できる仕組みとなっています。また、契約者には050からはじまる専用の電話番号が付与され、発信先(相手)の端末にも番号が表示されます。そのため、スマートフォンの電話番号をプライベート用、スマートフォンにインストールした「050IP電話」から発信するのはビジネス用として使えるとしています。

 個人的には050番号を趣味・サークル用といった使い分けもできるのかなと思いました。

電話かけ放題を「家族でシェア」

aeon-news-20160725.3

 興味深い使い方として「家族でシェア」という利用方法が挙げられていました。家族全員が同じ050番号を設定したアプリをインストールしておくことで、飲食店への予約や習い事への連絡、学校関係など微妙に長くなりそうな電話の通話料を0円に抑える事ができますね。

 『050かけ放題サービス』は7月26日(火)より申込を受け付けを開始、マイページからは29日からとなっていますが店頭であれば契約中のユーザーも26日から申込できるとしています。

 Source:イオンモバイル

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑