月948円の音声通話SIMを『ロケットモバイル』が発表、半年間500円引きキャンペーン開始

 エコノミカルは7月25日、モバイル通信・格安SIMサービス「ロケットモバイル」において月額948円から利用可能な音声通話プランを始めとする6つの新プラン提供開始を発表しました。

rokemoba-news-20160725.1

『ロケットモバイル』が6つの新プラン発表

 『ロケットモバイル』では「神プラン」としてデータ専用SIMカードが月額298円、音声通話SIMカードが月額948円という低価格プランを発表しました。回線速度は200kbps固定となっています。同社は2016年7月20日時点で低速(定額制)、2GB、3GB、5GB、7GB同等プランにおける他社比較において、業界最安値を実現したとしています。

料金プラン

rokemoba-news-20160725

 直近3日間のデータ通信量が規定値を超えた場合、各プランごとに次のような通信速度を制限するとしています。

  • 1Gプラン(360MB/3日間)
  • 2Gプラン(360MB/3日間)
  • 3Gプラン(500MB/3日間)
  • 5Gプラン(800MB/3日間)
  • 7Gプラン(1GB/3日間)

 なお、神プランに制限はないとしています。

500円引きキャンペーン

 「ロケットスタートキャンペーン~第三章」として、8月末までに「神プラン(音声通話付)」もしくは「2GBプラン(音声通話付)」の契約者限定で毎月の利用料金を半年間500円引きすることを明らかにしました。

rokemoba-news-20160725.2

 「神プラン」(月額948円)であれば6ヶ月間は448円となり、その後948円に戻りますが最低利用期間(1年間)にかかるコストは1万円以下の8,376円+税になるとのこと。これは1年間と設定された最低利用期間に解約した際の契約解除料9,500円よりも安くなっています。

 Source:ロケットモバイル

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑