日本通信、個人向けMVNO事業をU-NEXTへ譲渡

公開日: : 日本通信 ,

 日本通信が8月10日、U-NEXTと協業するとして個人向けMVNO事業の譲渡を発表しました。2社が行う新サービスについては詳細が決定した段階で順次発表するとしています。

j-com.1

日本通信がMVNE、U-NEXTがMVNOに。

 日本通信の発表によると、平成28年8月10日に一般消費者向け通信サービスにおいて共同で取り組みを行うべく、具体的な協議を進めることについて合意したとのこと。

 具体的には日本通信がMVNE(Mobile Virtual Network Enabler:仮想移動体サービス提供者)で、U-NEXTがMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)となり、2社が協力してMVNOサービスを提供するとしています。

 b-mobileなど日本通信がMVNO事業者として提供してきた一般消費者向け通信サービスは今後、U-NEXTがMVNOとして引き継ぎ、日本通信はMVNEとして継続提供するとのこと。

 日本通信とU-NEXTはNTTドコモやKDDI、ソフトバンクと並ぶ「第4のキャリア」となって市場シェア獲得を目指すとしています。

 Source:日本通信

よく一緒に閲覧される記事

格安SIMは20GB/月額1980円が標準か、日本通信2/18提供へ(制限時の速度をチェック)

日本通信は2月10日、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが3月に開始する2

日本通信がドコモ対抗、月1980円で16GB/70分通話無料を発表

日本通信は12月4日、ドコモが発表した新料金への対抗プランとして新料金

日本通信SIM、月2480円の通話アプリ不要かけ放題「かけほプラン」提供開始

日本通信は7月15日、ドコモ回線を利用した音声通話SIM「合理的かけほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑