ニンテンドーNXの本体サイズ・レイアウトがリークか、リージョンフリーの可能性も

公開日: : 周辺機器 , ,

 任天堂の次期ゲーム機「ニンテンドーNX」について、新たに本体サイズやレイアウト、リージョンロックがかけられていない可能性が海外メディアより伝えられています。

nintendo-nx-news-160903

ニンテンドーNXの本体サイズ・レイアウトがリークか

 Let’s Play Video Gamesは寸法などの詳細は正確ではないかもしれないが信頼できる情報筋から得た話として、「ニンテンドーNX」に関する情報を伝えました。

本体サイズについて

 「ニンテンドーNX」の開発キットは、ニンテンドー3DS LLを折り畳んだ状態よりも厚みのある25mmとなり、本体の幅は205mmで左右に着脱できる2つのコントローラーが各38mm、全て装着した状態の幅は約281mmになるとしています。高さは92mm。

 まとめると「ニンテンドーNX」の本体サイズは205 x 92 x 25mmとなり、コントローラーの各サイズが38 x 92 x 25mm。

インターフェイス

 「ニンテンドーNX」本体のインターフェイスは天面にテレビ接続ポート、SDカードスロットがあり、底面には左から電源ボタン、3.5mmイヤホンジャック、カードリッジスロットが設けられるそうです。

 着脱式コントローラーは分離され独立した十字キー、A/B/X/Y、Dパッド、スタートボタン/セレクトボタン、そしてカメラ、シェアボタンがあるほか、背面に本体から取り外す際に押すためのボタンが用意されるとのこと。

リージョンフリーの可能性

 同メディアは2つの情報筋から「ニンテンドーNX」の開発キットがリージョンフリーであることを伝えています。この状態のまま製品化されるのかは不明とのこと。

 仮にリージョンフリーであれば、ニンテンドーDSのように国内で販売された「ニンテンドーNX」を使って海外ソフトも遊べることになります。

 前回の話
 任天堂 NX、マリオやポケモンなどを発売6ヶ月以内にリリースか

 最新の「任天堂」記事一覧

 Source:Let’s Play Video Games

よく一緒に閲覧される記事

NEOGEO mini クリスマス限定版が発表、まもなく予約開始へ

SNKは11月13日、同社ブランド40周年を記念したゲーム機『NEOG

ロジクール、連続再生14時間のランナー向け防水イヤホン「Jaybird TARAH PRO」発表ー価格・発売日

ロジクールは11月8日、ウルトラマラソン対応できる長時間の再生時間を実

先着100台限定、大容量20100mAhモバイルバッテリー『AUKEY PB-N57』にクーポン

AUKEYは11月10日、先着100台限定かつ24時間限定で大容量20

→もっと見る

PAGE TOP ↑