Nexusは死んでいない。―Huawei製Andromeda搭載「Nexus 7 2016」を年内リリースか

公開日: : Google Nexus ,

 Pixelに生まれ変わったと思われていたNexusブランドについて、「Nexusは死んでいない」としてHuawei製タブレット「Nexus 7 (2016)」がリリースされる可能性を9TO5Googleが独占スクープとして報じました。

Andromeda-Nexus-1

Huawei製Andromeda搭載Nexusタブレット、2016年末リリースか

 9TO5Googleは日本時間9月26日23時ごろ複数の情報筋から得た話として、Android/ChromeOSのハイブリットOSとして10月4日に発表が噂されている新OS「Andromeda」を搭載した2つのデバイスを投入する計画があると報じました。

 1つは先ほどAndroid Policeが報じた12.3インチの2in1『Pixel 3』で、もう1つは今回のHuaweiが製造を担当する「Nexus」タブレットとのこと。

Huawei Nexus 7 2016について

 Huawei製Nexusタブレットについては豊富な実績を持つEvan Blass氏が「7インチ」で「RAM4GB」、そして2016年内にリリースするとも伝えていました。
 →Huawei製 Nexus 7 (Pixel 7)が2016年内に発売か、RAM4GBなど

 関連記事:Huawei Nexus 7P、一部スペックがリークか

 それに関連する情報としては、昨日GoogleGitなどで発見された「Nexus 9」に関する新OS「Andromeda」の記述も確認されています。

 この「Nexus 9」といえばGoogleが別売りでキーボードを販売したタブレットですが、Nexus 7のようにブレイクしたデバイスではありません。そんなデバイスで「Andromeda」を試しているとすれば次期Nexusタブレットもまた2in1デバイスとなりそうです。同OSはマルチウィンドウ対応の記述が見つかっています。

 前回の話
 Google、ワコム/Andromeda OS搭載2in1「Pixel 3」を2017年Q3発売か―スペック・価格

 Source:9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑