JR東日本、iOS向けSuicaアプリ配信開始

公開日: : Apple ,

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は10月25日、Apple Payと連携したiOSアプリ『Suica』の配信を開始しました。

Suica-161025

JR東日本、iOS向けSuicaアプリ配信開始

 JR東日本のリリース日は事前のリーク通り10月25日となりました。

 JR東日本はApple Payで設定したクレジットカードからチャージできるiOS向け『Suica』アプリを公開しました。チャージはSuica App又はApple Payから行えるほか、入会金、年会費は無料としています。

 アプリページの説明は次のようになっています。

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)が発行するSuicaと、携帯電話で便利に使えるJR東日本サービスメニューを、Apple PayとともにiOSで利用できる全く新しいアプリケーションです。

■ 入会金、年会費は無料
・ Suicaアプリケーション(Suica App)のご利用は、会員登録含め無料です。
・ 会員登録してご利用いただけるメニューにも料金はかかりません。
・ JR券の利用規則(払戻手数料)上発生する費用は収受いたします。
■ Suicaカードをお持ちでなくてもご利用になれます
・ お手元にSuicaカードがなくても、Suica AppでSuicaを発行できます。
・ Suicaカードご利用に必要なデポジット(1枚 500円)は収受いたしません。
・ SF払戻しは、会員登録されたお客さまの銀行口座へお振込みとなります。
■ SFチャージ(入金)は、Suica App又はApple Payから
・ Apple Payで設定したクレジットカードから、簡単な操作でチャージできます。
・ 会員登録すれば、Suica Appに登録したクレジットカードでもチャージできます。
・ 便利な「オートチャージ」機能も、ご用意しています(利用条件あり)。
■ 会員登録すればJR東日本の様々なサービスも利用可能に
・ 会員登録いただくと、困ったときにコールセンターでのサポートが受けられます。
・ おトクな「モバイルSuica特急券」「Suicaグリーン券」の購入ができます。
・ 「Suica定期券」新規発行、継続、変更がSuica Appでできます。

———————-ご案内————————–
【重要なお知らせ】
Suica Appのご利用に先立ち、以下(1)~(5)を必ずご確認ください。
(1) Suica(無記名)の発行、ご利用方法
Suica Appを入手(ダウンロード)の上、Suica(無記名)を選んで発行すると、会員登録することなくご利用いただけます。
ただし、Suica Appに会員登録をいただかないと、端末紛失時のコールセンターサポートが受けられません。また、当該Suica(無記名)を払戻す際には、一旦会員登録いただいた上で、返金の振込銀行口座を指定いただく必要があります。
(2) Android端末、フィーチャーフォンからの機種変更以前、Android端末やフィーチャーフォンで「モバイルSuica」をご利用されていた会員は、Suica Appに情報を移行し継続利用(機種変更)することができます。ただし、機種変更の手続きは、新たな端末上でSuicaやSuica Appの操作・利用を開始する前に、定められた手順を済ませる必要があります。また、旧端末のご利用時にお支払いいただいた年会費は返金いたしません。
(3) 電池の消耗には十分注意してください端末の電池が完全に消耗又は電源を切った状態では、Suicaのご利用ができません。鉄道のご利用中(改札内)でご利用できなくなった場合は、改札係員にお申し出の上、ご利用区間の運賃等を現金でお支払いいただくこととなります。
(4) 発行したSuicaは、Suica AppでもApple Payでも管理できます
Suica Appで発行したSuicaは、Apple Payにカードとして設定され、クレジットカード等とあわせ最大8枚まで収納できます。複数枚のSuicaをApple Payに設定できますが、設定したSuica間のSF移動や2枚以上の同時使用は(ご旅行、電子マネー利用とも)できません。
(5) エクスプレス設定を忘れずに
Apple Payに設定したカードを利用する際は、Touch ID(指紋認証)が必要ですが、Suicaに限っては「エクスプレス設定」した1枚に限って、改札通過時のTouch IDを不要とできます。Apple Payに2枚以上のSuicaを設定される場合、1枚目が自動的に「エクスプレス設定」されますが、簡単な操作で設定変更が可能です。一旦設定すれば、日常のご利用で(ご利用の都度)設定を変更いただく必要はありません。なお改札以外でのご利用にあたっては、店舗によりTouch IDを求められる場合がございます。

 Source:Suica – App Store

よく一緒に閲覧される記事

M1版MacでWindows 10仮想化に成功、ベンチマークはSurface Pro X超え

M1チップ搭載のMac端末はブートキャンプに対応していないことを明

AirPods Proに遮音性を、COMPLY専用チップ購入レビュー(SHURE SE846や耳栓と比較)

エントリージャパンが延期を繰り返し、ようやく2020年11月21日

Mac mini (M1 2020)のメモリが爆速な件について、ベンチマーク比較

Mac mini (M1 2020)の購入レビュー、今回はメモリ(RA

→もっと見る

PAGE TOP ↑