総務省、SIMロック解除の即日解除などガイドライン改正案を発表

公開日: : その他、最新情報

 総務省は11月18日、SIMロック解除やスマートフォン購入価格の最適化などに関するガイドライン案を発表しました。

soumu-news-161119

総務省、モバイルサービスの提供条件等のガイドライン案を発表

 総務省が平成28年11月10日の「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」の取りまとめを踏まえたガイドライン改正案を公開、意見を募集しています。

 主な内容はSIMロック解除が可能となるまでの期間の短縮、端末を購入する利用者に求める合理的な額の負担の明確化などとなっています。

一括払いなら即日解除

 SIMロック解除については現行の6ヶ月から割賦払いが100日程度以下、一括払いは支払が確認できるまでという「即時解除」となっており、適用時期は平成29年8月1日以降から順次予定。

 また、解約時は原則SIMロック解除や先日伝えられたMVNO向けのSIMロック廃止などが挙げられています。こちらの適用時期は平成29年5月1日~。

意見提出について

 ガイドライン改正案の意見提出期限は平成28年11月19日(土)から平成28年12月19日(月)必着となっています。ガイドライン改正案の詳細や公募要領などは文末リンクより確認できます。

 前回の話
 総務省、au/ソフトバンクの同系列MVNOはSIMロック解除を不要へ

 Source:総務省

よく一緒に閲覧される記事

mineoがデータ最大10GB無償化の延長を発表、8月分まで

オプテージは7月28日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

mineoが月980円で6カ月間データ使い放題キャンペーン発表

オプテージは5月29日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」

mineo、データ最大10GB無償化の延長を発表

オプテージは4月27日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

→もっと見る

PAGE TOP ↑