Qualcomm Snapdragon 835 のスライドがリーク

Qualcommの次期フラッグシップSoC『Snapdragon 835』に関するスライドの一部がリークされ、仕様が明らかになっています。同社はCES2017で発表する予定としています。

qualcomm-Snapdragon835-leaks-03

Qualcomm Snapdragon 835 スライドがリーク

Qualcommが間もなく開催されるCES 2017で発表する予定の10nmチップを搭載したフラッグシップSoC「Snapdragon 835」がリークされました。

qualcomm-Snapdragon835-leaks-02

リーク資料によると「Snapdragon 835」はCPUに最大2.45GHzクアッドコアと1.9GHzクアッドコアで構成されるKryo 280 CPUを採用、GPUにはAdreno 540を搭載、世界初となるギガビットクラスのLTEモデム「Snapdragon X16 LTE」などの特徴がありました。

新しいグラフィックスコアはレンダリング時間が最大25%短縮し、表示色を60倍に増やせるとのこと。

qualcomm-Snapdragon835-leaks-01

10nmチップの大きさを比較

他にも「Snapdragon 835」は801から50%の省電力化に成功、古いフラッグシップ・スマートフォンよりもバッテリー駆動時間が長くなるかもしれません。

Source:videocardz.com

これまでの話

Snapdragon 835がGeekBenchに登場、SD821やKirin 960とのスコア比較

Qualcomm、最新Snapdragon 835をCES2017で詳細を発表へ―ベンチマーク

Xiaomi Mi6は2月6日に発表か、世界初Snapdragon 835搭載へ

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

→もっと見る

PAGE TOP ↑