NTTドコモ、2月からスマートフォン最低料金を1000円ほど値下げへ

公開日: : NTTドコモ ,

日本経済新聞は1月25日、NTTドコモがスマートフォンの最低料金を1000円ほど値下げし、月額5,500円前後にする方針を近日中に発表し、2月にも提供を始める見通しと報じました。

docomo-20170126

NTTドコモ、2月からスマートフォン最低料金を値下げへ

NTTドコモのデータ通信サービスは最安プランが2GBですが、通話かけ放題プランと組み合わせることができず、現在の最低料金は6,500円+税となっています。

同紙によるとNTTドコモは近日中に月2GBプランと5分以内の通話掛け放題プランを組み合わせられるよう変更し2月にも提供を開始する予定で、データ通信の利用頻度が少ない顧客を取り込みたい方針だとしています。

KDDI(au)とソフトバンクは月間1GBで4,900円+税という最低料金プランがありますが、今回の変更が実現すればNTTドコモは月間2GBで5,500円+税、差額600円ほどでデータ量が2倍になります。

Source:日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

ドコモ「5Gギガホ プレミア」発表、大容量WiFi+格安SIMと料金比較・懸念点

NTTドコモは12月18日、リーク通り新しい料金プラン「5Gギガホ プ

ドコモ「5Gギガホ」を無制限化して値下げか、4Gもデータ倍増に値下げとも

NTTドコモの「5Gギガホ」プランを現在より1000円値下げした月

ドコモが8型eSIM「dtab Compact d-42A」発売日を発表、スペック

NTTドコモは12月11日、4G通信に対応したeSIMタイプの8型タブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑