Windows 8 入門02 | Microsoftアカウントを取得する

公開日: : 最終更新日:2013/01/02 ASUS, Windows

Windows 8 を堪能するためには必須の「Microsoftアカウント」を取得します。

SkyDirveやOffice Web App、ストアからのアプリ入手などが行えます。

通常はWindows 8 のインストール時に作成すると思われますが

今回、インストール後に「Microsoftアカウント」を追加した記録です。

Microsoft-account-singup-00

Microsoftアカウントを取得する

Windows 8 のインストール時にMicrosoft アカウントを未作成でした。

これから、Microsoft アカウントを作成したいと思います。

はじめにMicrosoftのウェブサイトへアクセスします。

下のような画面が表示されました。

必要事項を入力して次へ進みます。

Microsoft-account-singup-01

サインインのセキュリティについて設定します。

「常に HTTPS を使用する」を選択しました。

Microsoft-account-singup-02

次の画面でも「HTTPS を使う」を選択しました。

Microsoft-account-singup-03

以上で、Microsoftアカウントの登録が完了しました。

Google Chrome でログインすると、、、

無事に「Microsoftアカウント」が取得できたので

早速、久しぶりの hotmail を使用してみたいと思います。

Google Chrome でログインしたところ画面が乱れているような、、、

Microsoft-account-singup-04

Gmail を意識しているのでしょうか、、、

しかし、メールの作成もできません。

試しに IE で live.com へアクセスしてみました。

Microsoft-account-singup-05

これが本当の hotmail 画面のようですね。

テストのメールを送信してみようとしたところ送信できません。

何かと思ったら「迷惑メールの防止にご協力ください」という作業が必要でした。

Microsoft-account-singup-06

以上で、「Microsoftアカウント」の取得からメールの送信まで行ないました。

次回は、 取得した「Microsoftアカウント」を「ASUS VivoBook X202E」へ

使用しログインを行ないたいと思います。

「VivoBook X202E」 SSD化版の価格

記事掲載時と価格が異なる場合があります。

前回の話

Windows 8 入門01 | 新しい「検索」はアプリからウェブまで探せて便利

VivoBook X202E 購入レビュー11 | SSD化後、エクスペリエンス結果

追記、、、画像を閲覧しやすくしました。

Windows 8 入門03 | 画像の表示を フォト から フォト ビューアー へ変更する

Source : Live.com

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑