Xiaomi Mi 6/Mi 6 Plus の一部仕様がリーク、ソニーIMX400センサー搭載か

公開日: : Xiaomi ,

中国メーカーXiaomiの次期フラッグシップ・スマートフォン『Xiaomi Mi 6』について、新たに一部スペック情報がリークされています。

Xiaomi-Mi-6-leaks-01

Xiaomi Mi 6 の一部スペックがリーク

『Xiaomi Mi 6』にはソニーの次世代CMOSとなるIMX400センサーが搭載する可能性があり、それが事実であればXiaomiとSonyは数百万ドルの取引をしたことになるとのこと。

また、中国モデルではディスプレイのサイズが2種類あり、5.15インチと5.7インチになるようです。この2モデルは筐体が異なり大画面モデル(Xiaomi Mi 6 Plus)の背面にはデュアルカメラが搭載される模様。

具体的な仕様としては厚みは8mm、バッテリー容量3200mAh、メモリ4GB、内部ストレージは32GBとなり、Xiaomi Mi 6 PlusはRAM6GB+64GBになるようです。

いずれのモデルもCPUにQualcomm Snapdragon 835が搭載されるとのこと。

これまで『Xiaomi Mi 6』は2Kディスプレイや3月中旬のリリースなどが噂されています。

これまでの話
Xiaomi Mi6 のスペック情報リーク、2Kディスプレイ搭載か
Xiaomi Mi 6は3月リリースか、一部スペックもリーク・価格

Source:MyDrivers

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)日本版「Xiaomi Mi Note 10」が特選タイムセールで大幅値下げ

Amazonのタイムセール祭りでRAM6GBに世界初の1億800万

カメラの見えないスマホへ、Xiaomiが「画面埋め込みカメラ」発表

中国Xiaomiは現地時間8月28日、スマートフォンのディスプレイ

RAM6GB/128GBな6.67型ゲーミングスマホが特価23,312円に、3日間限定

小型タブレットとしても十分に使える大画面6.67インチにRAM6G

→もっと見る

PAGE TOP ↑