Skype通話で日本語のリアルタイム翻訳が可能に、「Microsoft Translator ライブ機能の使い方」など動画2つ

公開日: : Microsoft ,

Microsoftは4月7日、スカイプなどで使われている同社の翻訳エンジン「Microsoft Translator」で日本語をサポートしたと発表、同エンジンを利用した全てのアプリやサービスで有効となりました。

microsoft-news-20170407

Microsoft Translatorが日本語の翻訳をサポート

Microsoftはテキスト翻訳「Translator Text API」とリアルタイム音声翻訳用の「Translator Speech API」の翻訳エンジンをニューラルネットワークによる機械翻訳へ切り替えたほか、Speech APIで新たに日本語をサポートしたことを明らかにしました。

「Translator Speech API」は次のサービス、アプリで採用され無料で利用可能となっています。

  • Microsoft Translator ウェブサイト
  • Android/iOS/Windows向けアプリ「Microsoft Translator」
  • Microsoft Edge拡張機能「Translator for Microsoft Edge」
  • Outlookアプリのアドイン「Translator for Outlook」

また、Windows向けに提供される「Skype翻訳」の機能から利用可能、実際の使用イメージ動画も公開されました。

インスタント メッセージのテキスト翻訳では60 以上の言語の翻訳が可能、リアルタム会話翻訳は日本語、アラビア語、中国語(北京語)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語をサポートしています。

他にも「Microsoft Translator ライブ機能の使い方」動画が公開されています。

 

「Translator Speech API」はREST APIに基づいており、OSや開発言語を問わずアプリやサービスにリアルタイム音声翻訳機能を追加できるとしています。

Source:Microsoft Translator

よく一緒に閲覧される記事

Microsoft「オラがMacを守る!」、リアルタイム保護などセキュリティ提供

Microsoftは米国時間3月21日、ファイルのスキャンやリアルタイ

Microsoft Office 2019発表、Windows / Mac向けに提供開始・価格

Microsoftは米国時間9月26日、WindowsとMac向けに最

Microsoft、新たにAndroidスマートフォンを発売か

MicrosoftがAndroidで動作するスマートフォンを新たに発売

→もっと見る

PAGE TOP ↑