ソフトバンク、PHS 新規契約を2018年3月末に終了と発表

公開日: : ソフトバンク ,

ソフトバンクとウィルコム沖縄は4月20日、PHS事業について新規受付を2018年3月31日に終了することを発表しました。

ymobile-news-20170423

PHS事業の新規・機種変の受付を2018年3月末で終了

ソフトバンクは「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供しているPHSサービスにおいて一部料金プランなどを終了することを明らかにしました。

スケジュールとしては「W-VALUE SELECT」の受付が2017年6月30日に停止、ケータイプラン等の料金プラン新規受付・変更受付が2018年3月31日に停止されます。

ymobile-news-20170423.1

PHS事業終了の理由として、スマートフォン・携帯電話で格安料金プランが提供されはじめたことや、通信エリアの拡大により地下やビル内などで通信が行えるようになり、通信インフラとしての需要が少なくなったことを挙げています。

PHSの契約者はピーク時で700万件超えでしたが、2016年12月時点で業務用を含め約356万件にまで減少していました。ソフトバンクは契約者へのサービスは継続するとしています。

過去のPHSを使った記事
Nexus 7 購入レビュー | WillcomのPHSで カカオトーク を認証する方法

Source:Ymobile

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンクがLINEモバイルを吸収合併、今後のサービスについて

ソフトバンクは2021年10月22日、株式を100%取得して完全子会社

ワイモバイル、月額1980円からの5Gプランを3つ発表

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄がモバイル通信サービス「ワイモバイル」

ソフトバンクが月額6580円「メリハリ無制限」発表、テザリング制限などドコモと違いも

ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑