GPD PocketのT2プロトタイプ公開、一部で仕様を変更

公開日: : GPD ,

中国メーカーGPDは現地時間5月9日、クラウドファンディングで大成功を収めたUMPC『GPD Pocket』のT2プロトタイプ画像と一部の仕様変更を公開しました。

GPD-Pocket-20170509

GPD PocketのT2プロトタイプ公開

GPDはT1とT2のプロトタイプで大きな変更はないとしながらも細かい変更点を掲載しました。

1つ目はGPDロゴをバックケースへと移動し、LEDインジケータを配置して電源状態を確認できるようにしたとしています。

GPD-Pocket-20170509.2

2つ目は筐体の表面をアルマイト処理(陽極酸化処理)で腐食やキズ、摩擦から保護するように加工、ケースの様々な箇所が最適化されたとのこと。

3つめはインターフェイスにマークを追加、さらに冷却ファンを低騒音に変更したとしています。

GPD-Pocket-20170509.1

4つめ、キーボード表面にUVコーティングを施したとしています。

最後にDELキーとBackspaceキーの位置を交換したことを伝えています。理由は通常のキーボードレイアウトではBackspaceキーが数字の列にあるためで、これによりタイピングしやすくなるはずだとしています。

Source:indiegogo

前回の話
GPD Pocket、日本のMakuakeでもキャンペーン開始/日本語の動画も公開

よく一緒に閲覧される記事

早くも目標額の1,752%突破、8型UMPC「GPD Pocket 3」の出資募集スタート

中国GPDは日本時間11月8日、8インチの小型ノートパソコン「GPD

5.5型ゲーミングPC「GPD WIN3」が家電量販店で発売、スペック

リンクスインターナショナルは7月31日、Intel Coreシリーズ第

もはやSwitch?最新ゲーミングPC「GPD Win 3」のハンズオン動画

PCゲームをNintendo Switchのような端末で楽しみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑