CHUWI LapBook 12.3製品レビュー、ドラクエXベンチマークスコアやディスク速度など

中国メーカーChuwiのノートパソコン『CHUWI LapBook 12.3』を日本での販売強化中の海外通販サイト”GearBest”より提供いただきました。今回はドラクエXベンチマーク結果やディスク状況などを記録します。

CHUWI-LapBook-12.3-IMG_4078

CHUWI LapBook 12.3製品レビュー

前回は「CHUWI LapBook 12.3」の開封から初回セットアップまでを記録しました。中国メーカーのノートパソコンやタブレットではセットアップ時に「日本」または「日本語」を選べなかったりしましたが、最初から選べたので迷うことなく先へ進めました。

今回は『CHUWI LapBook 12.3』を起動してディスク状況やベンチマークソフトウェアを試しました。

システム情報

CHUWI-LapBook-12.3-IMG_4095

システムでWindowsのエディションを確認、中国版ではないWindows 10 Homeがインストールされていました。このおかげで初回から日本語の設定が選べたと思われます。メモリは6GB。

ディスク状況・読み書き速度

CHUWI-LapBook-12.3-IMG_4097

ディスクの管理を起動、デュアルOSではないのでパーティションがシンプルです。

CHUWI-LapBook-12.3-IMG_4102

CrystalDiskMark3.0.3によるディスクの読み書き速度、SSDのような高速ではありませんが一昔前のeMMCよりは遙かに快適な数値となっています。

ドラゴンクエストXベンチマーク

CHUWI-LapBook-12.3-IMG_4098

ゲーム用ノートパソコンでもないので当然という感じもしますが「1,632」という結果になりました。「ばくたんいわ」が映っています。2K液晶はコンテンツ視聴で活躍してくれると思われます。

⇒最新の価格・在庫状況・スペックや動画などはGearBestの『CHUWI LapBook 12.3』販売ページより確認できます。

前回の話
3.5万円でメモリ6GB/2K液晶ノートPC『CHUWI LapBook 12.3』開封レビュー #GearBest フラッシュセール中

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑