カラーのセカンドディスプレイ搭載か、Meizu Pro 7の画像リーク・価格

スマートフォンのディスプレイがベゼルレス化に進むのかというリークが多い中、Meizuが新たにカラー対応の背面ディスプレイを搭載したスマートフォン『Meizu Pro 7』を計画しているという画像がリークされました。

Meizu-Pro-7-d

Meizu Pro 7の画像リーク

MeizuのProシリーズはハイエンドモデルという位置づけで、今回リークされた『Meizu Pro 7』には画面が大きい『Meizu Pro 7 Plus』も存在し、デュアルカメラ搭載になるようです。

噂によると『Meizu Pro 7』は5.2インチFHD、『Meizu Pro 7 Plus』は5.5インチ以上のサイズとなります。

『Meizu Pro 7』の背面にはソニーIMX386センサーとIMX268センサーを搭載したデュアルカメラ(いずれも1200万画素)があり、その横にはデュアルLEDフラッシュ、そして下にはセカンドディスプレイが配置されるようです。前面は1600万画素カメラとのこと。

Meizu-Pro-7-b

これまで『Meizu Pro 7』の背面ディスプレイにはYotaPhoneやAmazon Kindleのような電子ペーパーを搭載すると推測されていましたが今回のリークではLCDディスプレイを搭載する可能性がでてきました。

Meizu-Pro-7-a

セカンドディスプレイは通知だけでなく、ゲームを表示できるようです。上図を見る限りタッチ操作はできず、傾きを利用した操作が行えそうな印象を受けました。

興味深いことにカメラとセカンドディスプレイ部分をカットした保護ケースという写真も存在します。

Meizu-Pro-7-c

これらの画像が『Meizu Pro 7』の最終的なデザインかは不明ですが、AppleやXiaomiではなくMeizuというところがリアルですね。続報を待ちたいと思います。

価格については『Meizu Pro 7』が4万円から上位モデルで5万円弱、『Meizu Pro 7 Plus』が5万弱からになる可能性が伝えられています。

Source:Weibo(@Digital Chat Station)

よく一緒に閲覧される記事

メモリ8GB/Win10Pro/995g/11.6型BMAX MaxBook Y11 Plusが特価39791円に、スペック

360度ヒンジでタブレットのようなスタイルで使用可能なUSB

約12.2万円の15.6型Android「LUCAタブレット」発表、スペックと特徴

アイリスオーヤマは8月31日、業界最大クラスという15.6イ

QWERTYタブレット「HandiPi」登場、スペック

まるでBlackberryスマートフォンをタブレット化したようなキー

→もっと見る

PAGE TOP ↑