SamsungとXiaomi、ARMベース常時接続PCに参加か #Windows10

公開日: : Xiaomi

SamsungとXiaomiがマイクロソフトとクアルコムのARM版Windows 10を搭載したセルラーPCのメーカーとして参加する可能性が伝えられています。

windows10-qualcomm-snapdragon_thumbnail_0

SamsungとXiaomi、ARM搭載の常時接続PCに参加か

fudZillaは現地時間12月15日、独占ニュースとしてSamsungとXiaomiからARM版Windows 10搭載デバイスが登場する可能性を伝えました。

Samsungは既にWindows 10を搭載したGalaxy Bookなどを発売、Xiaomiも昨年よりXiaomi Mi Notebook Airというハイエンド仕様のノートパソコンをリリースしました。

クアルコムはIntelとの差別化要素としてモバイル通信などに対する高い接続性とモバイル端末で培ってきた省電力・長寿命のバッテリー駆動時間を掲げています。

Xiaomiの話

Xiaomi-Mi-Mix2.00

Xiaomiはスマートフォンにおいて、iPhone Xよりも早くベゼルレス仕様スマートフォン「Xiaomi Mi MIX」シリーズをリリースするなどデザインに注力、さらに高いコストパフォーマンスが魅力です。

同社がモバイルPCをリリースする際は既にパートナーとして名乗りを上げているASUSやHP、Lenovoよりも低価格でハイスペックになることが予想されます。今後の動向に注目したいと思います。

Source:fudZilla

よく一緒に閲覧される記事

Xiaomi、デュアル折り畳み画面スマホのティザー動画を公開

中国シャオミが折り畳みディスプレイ搭載スマートフォンの試作機として実際

1.6万円でコスパ最強『Xiaomi Redmi Note 7』のハンズオン動画、背面48MP+5MPデュアルカメラやゲームほか

クルミも粉砕するほどスペックに載せられない各パーツの強化に取り組んでき

6.3型『Xiaomi Redmi Note 7』の画面でクルミ粉砕!動画

中国シャオミが新たに発表した最新スマートフォン『Xiaomi Redm

→もっと見る

PAGE TOP ↑