Xiaomi Mi 7の画像リーク、MIX以上のベゼルレスでMWC2018で発表か

公開日: : Xiaomi ,

中国シャオミの次期フラッグシップ・スマートフォン『Xiaomi Mi 7』のレンダリング画像がリークされました。さらに同デバイスがMWC2018で発表される可能性も伝えています。

Xiaomi-Mi-7-render-leaks

Xiaomi Mi 7のレンダリング画像リーク

Xiaomi CEOは2018年のフラッグシップ端末にSnapdragon 845を搭載する計画を明らかにしていますが、筐体・デザインに関する情報は公にされていません。

今回も前背面の様子が把握できるレンダリング画像ですが、前回(下図)に比べて指紋センサーがあったり、デュアルカメラが現実的なサイズとなっています。2枚で共通しているのはベゼルレス化と背面デュアルカメラです。

Xiaomi-Mi-7-Leaks-20171204

前回リークされたレンダリング画像。

リーク画像によると『Xiaomi Mi 7』はMi MIX2以上の画面占有率を誇るベゼルレス・ディスプレイが大きな変化となりそうです。一般的にホームボタンが配置される”アゴ”と呼ばれる箇所のベゼル幅は狭く、前面カメラが配置されている上部もiPhone Xのノッチより目立たず幅が狭くなっています。

また、背面にはデュアルカメラと指紋センサーがあり、ディスプレイ埋め込み型の指紋センサーではないようです。

このまま製品化できたなら圧倒的な画面占有率になりそうです。

Xiaomiは2018年の目標としてAIに注力しているとも伝えられており、近づいてきたMWC 2018で何らかの発表があるかもしれません。

前回のレンダリング画像
Xiaomi Mi 7のレンダリング画像とスペックがリーク、Snapdragon 845搭載など

Source:cnmo

よく一緒に閲覧される記事

Xiaomiが真のベゼルレスへ、遂に四隅までスクリーンにする特許を取得

LetsGoDigitalは2月8日、中国Xiaomiが世界知的所有権

Xiaomi、デュアル折り畳み画面スマホのティザー動画を公開

中国シャオミが折り畳みディスプレイ搭載スマートフォンの試作機として実際

1.6万円でコスパ最強『Xiaomi Redmi Note 7』のハンズオン動画、背面48MP+5MPデュアルカメラやゲームほか

クルミも粉砕するほどスペックに載せられない各パーツの強化に取り組んでき

→もっと見る

PAGE TOP ↑