DVD内蔵で世界最軽量999gの12.1型『Let’s note SV7』発表、スペック・発売日

公開日: : パナソニック

パナソニックは1月25日、個人向けモバイルパソコンLet’s note (レッツノート)で第8世代 インテル Core プロセッサー搭載で12.1型の光学式ドライブ内蔵モデルとしては世界最軽量となる約999gを実現した『SV7シリーズ』を発表しました。

Panasonic-news-20180125

『Let’s note SV7』のスペック・発売日

新登場の『Let’s note SV7』シリーズは買い替えを想定し約5年前の2013秋冬モデルと比べて約2.4倍の処理速度を実現(※)したとしています。

※・・・新モデルCF-SV7LDFPR(CPU:i5-8250U、メモリー:8GB、SSD128GB)と2013年秋冬モデルCF-SX3YEABR(CPU:i5-4200U、メモリー:4GB、HDD750GB)との比較。ベンチマークテストSYSmark 2014 SEによるパナソニック調べ。

『Let’s note SV7』の特徴・スペック

『Let’s note SV7』シリーズの個人店頭向けモデルは全6品番が用意されており、共通仕様として画面サイズが12.1型(16:10) WUXGA TFTカラー液晶(1920×1200ドット)アンチグレア、メモリ8GB。

Bluetooth 4.1、ディスプレイ面には約207万画素の顔認証対応カメラとアレイマイクを搭載しています。

豊富なインターフェイス

Panasonic-news-20180125.01

インターフェイスはUSB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応、USB PD対応)、USB3.0 Type-Aポート×3、有線LAN、VGAとHDMI出力端子(4K60p出力対応)、ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)、ステレオスピーカーが設けられています。

本体サイズは幅283.5 mm×奥行203.8 mm×高さ24.5 mm、重量は最軽量モデルが999gで最大1.124㎏となっています。

オフィスアプリとしてMicrosoft Office Home & Business 2016を用意しています。

個別仕様

各モデルで異なるのはOSがWindows 10 Pro/Home、CPUはインテル Core i7-8550U最大4.00GHzまたはCore i5-8250U 最大3.40GHzのいずれか。

ストレージはHDD1TBまたはSSDで128GB/256GB/512GBのいずれかとなっています。

モデルによってはLTE(4G)回線にも対応、nano SIMスロットが設けられています。

Panasonic-news-20180125.02

パナソニックは今回のSV7シリーズのほかに、XZ6シリーズ・RZ6シリーズ・LX6シリーズを同時発表しており、いずれも発売日は2月16日、価格はオープンとしています。

リンク:Panasonice(プレスリリース)

よく一緒に閲覧される記事

パナソニック、防水IPX7タフネス7型『TOUGHBOOK FZ-L1』発表/発売日・スペック

パナソニック モバイルコミュニケーションズは2019年1月28日、ハン

世界最軽量ノートPC『Let’s note SV8』発表、DVD搭載で999gなどスペック・価格・発売日

パナソニックは1月15日、Intel 第8世代Core i7/i5と光

DVD内蔵で世界最軽量999gの12.1型『Let’s note SV7』発表、スペック・発売日

パナソニックは1月25日、個人向けモバイルパソコンLet's note

→もっと見る

PAGE TOP ↑