世界初のディスプレイ埋め込み指紋センサー搭載『Vivo X20 Plus UD』発表、スペック・価格

公開日: : スマートフォン

中国BBK子会社のVivoが予告していたディスプレイ埋め込み型の指紋センサー搭載スマートフォン『Vivo X20 Plus UD』を発表しました。

VIVO-x20plusud.01

『Vivo X20 Plus UD』のスペック・価格

ディスプレイ埋め込みタイプの指紋センサーは各社が取り組んでいるという噂はありましたが、予想通りVivoが世界初となりました。

VIVO-x20plusud.04

『Vivo X20 Plus UD』の画面サイズは6.43インチFHD+(2160x1080)解像度/18:9を持つSuper-AMOLEDディスプレイを搭載、Synapticsによる指紋センサーはフロントガラスとパネルの間に配置されています。ロック解除は0.6秒~0.7秒ほどでAliPayとWeChatなどの電子決済にも使えるとしています。

VIVO-x20plusud

CPUにはQualcomm Snapdragon 660最大2.2GHzオクタコア、RAM4GB、ストレージ128GBという構成。

背面に1200万画素+500万画素のデュアルカメラ、前面は1200万画素シングルカメラとなっています。

VIVO-x20plusud.03

本体サイズは165.2 x 80.02 x 7.35 mmで「X20 Plus」の165.3 x 80.1 x 7.5mmよりも僅かにスリム化されています。しかし、重量は183.1gと「X20 Plus」の181.5gより重くなっています。

バッテリー容量は3905mAh、OSはAndroid 7.1.1ベースFuntouch OS 3.2。

Wi-Fiは802.11acまで、Bluetooth 5.0をサポート、デュアルSIMで対応バンドは次のようになっています。

2G GSM :GSM850/900/1800/1900MHz ;
2G CDMA: 800MHz ;
3G CDMA EVDO:800MHz;
3G TD-SCDMA:1880/2010MHz;
3G WCDMA:850/900/1900/2100MHz;
4G TDD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41;
4G FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B8;
4G+ TDD-LTE:B39/B40/B41/B39+B41;
4G+ FDD-LTE:B1/B3/B1+B3

発売日は2018年2月1日を予定、価格は3,598元(約6.20万円)となっています。

Vivoは他にも4辺ベゼルレスや背面トリプルカメラなどのスマートフォンを計画、常に世界初に挑戦しています。

VIVOの最新記事

Source:VIVO

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑