2017年下半期の人気ソフトNo.1は? 第29回Vectorプロレジ大賞が投票受付中

公開日: : Windows アプリ

Windows/Mac向けソフトウェアを配布・販売しているベクターが2017年下半期の人気ソフトを決める第29回Vectorプロレジ大賞へ向けたユーザー投票の受付が開始されています。

受付期間は2月1日まで、対象発表は2月8日となっています。

Vector-news-20180129

第29回Vectorプロレジ大賞、ユーザー投票の受付開始

今回、プロレジ大賞へ向けて各ジャンルのノミネート作品一覧が掲載されました。

Vector-news-20180129.01

高速・快適化 部門ではSSD構造上ファイルが壊れる危険性を解決するという「SSDブースター Ver.2」などディスクのエラーや高速化などがありました。

他の部門ではブルーライト・カット、世界1000以上の動画サイトで録画できるソフトなどがあります。

どのようなWindowsソフトウェアがあるのか眺めているだけでも面白いですね。

第29回Vectorプロレジ大賞のノミネート対象は2017年7月~12月の間にベクターPCショップで発売された新商品から選抜、投票受付期間は2018年1月18日(木)15:00~2月1日(木)15:00となっています。

大賞発表:2018年2月8日(木)予定。

リンク:Vector

過去の話
有料ソフト人気No.1が決定、「第25回Vectorプロレジ大賞」結果発表

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑