RAM10GB搭載スマホ『Vivo Xplay7』登場か、スペック

公開日: : スマートフォン

現在RAMは8GBというOnePlus 5Tが最上位に君臨していますが、新たにVivoからRAM10GBを搭載したスマートフォン『Vivo Xplay7』が登場する可能性が伝えられています。

vivo-xplay7-render cropped

『Vivo Xplay7』登場か、スペック

中国スマートフォンメーカーVivoが大量のメモリを積んだスマートフォンに取り組んでいるそうで、端末名は『Vivo Xplay7』になるとのこと。

この『Vivo Xplay7』は画面占有率93%というベゼルレス液晶に、同社が世界初となるであろうディスプレイ埋め込み型指紋センサーを搭載するようです。

CPUにはQaulcomm Snapdragon 845プロセッサ、ストレージは256GBまたは512GB、そしてRAM10GBを搭載し、背面にはデュアルカメラを備える模様。

もはやWindows 10 on ARMとしてリリースしてほしくなるスペックですね。

グローバルバンドを謳うOnePlus 5Tは海外通販でセールの目玉商品として取り上げることが多く、『Vivo Xplay7』もまた同じような展開を期待してしまいます。

前回のVivo Xplay7
背面トリプルカメラ+ディスプレイ埋め込み指紋センサー搭載か、Vivo Xplay 7(X20)の画像リーク

前回のVIVO
世界初のディスプレイ埋め込み指紋センサー搭載『Vivo X20 Plus UD』発表、スペック・価格

Source:Weibo

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑