GPD WIN 2のSSDディスク交換や内部を確認できる動画

公開日: : GPD ,

6インチ小型ゲーミングPC『GPD WIN 2』のSSDスロットや内部を確認できる動画が公開されました。

GPD-WIN2-teardown.01

GPD WIN 2のSSDディスク交換や内部の動画

Liliputingが前回の開封~ハンズオン動画に続き、底面のアクセスしやすい内部パーツを公開しました。

SSDスロットはネジ1つでアクセス可能、さらに底面のケースも簡単に開けられるとのこと。しかし、交換できるのはSSD(M.2.2242)ディスクだけのようです。小さな筐体のためバッテリー容量と排熱を考えるとメモリは8GBで十分と言えそうです。(スペック詳細の記事へ)

『GPD WIN 2』は初代GPD WINに比べてRAMが2倍、CPUもAtomからCore Mと高速となり、ストレージがeMMCからSSDになるなどゲーミングタブレットとして大きな進化を遂げています。

初代とのスコア対決について
6型GPD WIN 2のベンチマーク新旧スコア対決や追加画像が公開

前回の動画
6型『GPD WIN2』の開封・ハンズオン動画が公開される

最新のGPD WINシリーズ記事一覧

リンク:GPD WIN 2

よく一緒に閲覧される記事

廉価版『GPD Pocket 2』(Amber black)発表–スペック・価格

中国メーカーGPDは12月13日、一部で支持を得ている小型PC(UMP

6型GPD MicroPC、僅か299ドルで2019年2月リリースか #UMPC

GPDが2019年にも低価格でインターフェイスが多めの6インチ小型PC

リンクスが『GPD Pocket2(8100Y)』発表、第8世代Core m3アップグレード版

リンクスインターナショナルは12月10日、Core m3にアップグレー

→もっと見る

PAGE TOP ↑