世界最小LTEスマートフォン『Jelly Pro』購入、重さなど開封レビュー

公開日: : スマートフォン , ,

昨日注文した世界最小LTEスマートフォンを謳う2.45インチ『Jelly Pro』が到着しました。さっそく、開封した内容を記録します。

IMG_9794

『Jelly Pro』購入、重さなど開封レビュー

昨日『Jelly Pro』のホワイトを注文、予定通り午前中に到着しました。

IMG_9765

パッケージは筐体にあわせてコンパクトでした。

IMG_9768

底面には簡易的なスペックが記されています。

IMG_9770

カラーはブラック、、、ホワイトを注文したのですが、、、。

IMG_9772

開封!はい、ブラックでした。アマゾンの注文履歴を見るとパールホワイトとなっていますが、レビューを途中でも終わりにするのも嫌なので進めます。

蓋を開けると薄い小箱があり、それを取り除くと『Jelly Pro』本体が現れました。

IMG_9783

その中には保証ガイドと説明書、日本語はありませんが画像メインなので悩まないと思います。

IMG_9774

その下には液晶保護フィルムが置いてあります。2.45インチという画面サイズを考えると最初から付属しているのはありがたいですね。

IMG_9775

パッケージの底には上図のような厚めの小箱がありました。

IMG_9776

中身はMicroUSBケーブルとギターピックのようなアイテム。

IMG_9778

『Jelly Pro』のディスプレイには背面パネルの外し方が記されていました。

IMG_9786

背面パネルにはギターピックのようなアイテムを差し込む箇所があるので、そこに差し込むと簡単に開けられました。

IMG_9787

バッテリーパックは本体に袋入りで入っていました。デュアルSIMスロットとMicroSDカードスロットも確認できます。また技適マークとIMEIなども記されていました。

IMG_9788

バッテリーパックを装着。

IMG_9791

その状態で重量を計測、60.4gとなっていましたが73gでした。

IMG_9792

使用中のXperia XZとサイズ感を確認、かなり小さいですね。

あとは実際に使えるかというところですが、次回より初期プリインストールアプリや設定画面、Antutuなどのベンチマークを試したり、ソフトバンクSIMカードのテストなどを行いたいと思います。

Unihertz Jelly Proの価格、レビュー数

昨日注文した時はレビュー数1件でしたが、6件に増えていました。

Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 白

Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 白Unihertz

価格: 13,799円

レビュー:6件(2018/02/18現在)



 

前回の話
世界最小LTEスマートフォン『Jelly Pro』を注文した話、動画
技適あり、世界最小LTEスマホ『Jelly Pro』が日本で販売開始―価格・対応周波数

最新のJelly Pro記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

世界初折り畳みディスプレイ『FlexPai』は3つの画面に、動画も公開 #FlexPai

中国Royoleが自社の技術を世に知らしめた世界初の折り畳みディスプレ

Antutuが10月度ベンチマーク・スコア上位10機種を発表、1位はHuawei

Antutuは11月1日、ベンチマークアプリのデータを基にした10月度

(更新)世界初の折り畳みディスプレイ搭載スマホ『FlexPai』発表、スペック・価格・発売日

中国Royoleは11月1日、世界初となる折り畳みディスプレイを搭載し

→もっと見る

PAGE TOP ↑