小型化 iPad 5 は 10月 登場か、1月時点のリーク情報を記録する

公開日: : Apple

2013年に入ってから「iPad 5」に関する噂が飛び交っています。

発売時期は二転三転し現時点では 10月が有力とされています。

一方で共通しているのは薄型化、幅が iPad mini 風といった見た目でした。

今回、2013年1月に行き交う リーク情報を記録しておきます。

P1276394

iPad 5 の噂・リーク情報

最新の「iPad 5」情報は、iLoungeとMacRumorsの記事だと思われます。

iLoungeのレポートによると「iPad 5」は開発コード名「J72」で10月発売とされ

iPad mini 2 の開発コード名は「J85」で Retina搭載 とのこと。

iPad 5」について、MacRumorsの記事では「 iPad mini に外見が似る」とし

例として、左右のベゼルが細くなり 薄型化により内部構造であるチップや

ディスプレイ、バッテリーが変更されるとしています。

特にディスプレイは バッテリー消費が高い Retina から IGZO (★)に変わるとしています。

iPad 5」の見た目は「iPad mini の9.7インチ版」になると伝えています。

iLoungeの記事に戻ります。

iLoungeによるとアップルは3月に「iPad 5」を発売する予定でしたが

部品調達の関係で10月発売が有力になるとしています。

★過去のリークでは IGZO はシャープ製ではないといった情報もありました。

編集後記

確かに「iPad 5」の iPad mini 化がされ左右のベゼルがなくなると

スタイルも変わりますし、かなり小さくなります。

Apple としてもジョブズ氏が考案した iPad の形で成功していたため

見た目の変更には勇気がいるのかもしれません。

しかし、iPad mini でテスト販売し成功しました。

これで満を持して「iPad 5」の iPad mini 化に挑めるはずです。

iPad 4 は iPad 3 を購入したばかりで見送りましたが

iPad 5」は小型化に薄型化、IGZOディスプレイと欲しくなる要素が豊富です。

恐らく「iPad 5」を購入すると思います。

Source : MacRumors , iLounge

よく一緒に閲覧される記事

iPhone12のコンセプト画像、iPhone4風な筐体に戻り背面4眼カメラ搭載か

毎年リリースされるiPhoneシリーズの次期モデルとなるiPhon

iPhoneに話しかけて住所入力など、Appleが「音声コントロール」操作動画を公開

AppleがiOS13で向上した「音声コントロール」機能を使って特

アップルストア、キャリア版iPhone 11シリーズ販売開始―分割払い対応

Appleが新たに実店舗であるApple StoreにてiPhon

→もっと見る

PAGE TOP ↑