次期iPhone SE(Jaguar)は量産中で間もなく発売か

公開日: : Apple

Apple関連のリーク情報で実績のあるBen Geskin氏が次期iPhone SEについて、量産が開始されていると伝えました。

iPhone-SE-20180422-leaks

次期iPhone SE(Jaguar)の量産開始が伝えられる

Geskin氏は次期iPhone SEのコードネームは「Jaguar」で、ガラスケースを採用し、iPhone 8などと同じようにQiワイヤレス充電をサポートすると伝えています。

iPhone SE2については、A10チップを搭載し、本体サイズは変わらず、イヤホンジャックが廃止される可能性が伝えられていました。

また、リリースについては5月または6月という説が伝えられており、6月であればWWCDに合わせて発表されることが予想されます。同イベントでは低価格のMacBookも噂されています。

前回の話
iPhone SE2、新たにApple Pay/ワイヤレス充電サポートか

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

Apple、新しいMacBook Pro 13インチとMacBook Airを発表・発売―2機種が販売終了

Appleは7月9日、同社のノートパソコン『MacBook Pro 1

Appleが動画「iPadのマルチタスク機能の使い方」を公開

Apple JapanがiPadのマルチタスク機能を使うための解説

Apple、折り畳みiPad は2020年秋にも発売か

Appleが早ければ2020年にも折り畳み式の「iPad」を発売する可

→もっと見る

PAGE TOP ↑