インテル、2画面PC「Tiger Rapids」を開発中・動画

公開日: : Intel

Computex 2018でASUSとLenovoから2画面ノートパソコンが発表され話題を集めました。その舞台裏ではインテルのコードネーム「Tiger Rapids」という端末がありました。

intel-Tiger-Rapids

インテル、2画面PC「Tiger Rapids」を開発中

今回 PCWorldがインテル本社で取材して「Tiger Rapids」の正体を明らかにしました。

「Tiger Rapids」は液晶ディスプレイとE-Inkディスプレイの2ディスプレイを回転ヒンジで接続したノートスタイルの端末でペンホルダーが付いています。

intel-Tiger-Rapids.01

インテルがペンにこだわっているようで、E-Inkディスプレイでの書き込みは紙に近い感覚で手書き入力が行えるようになっているとのこと。

書き込んだ内容はテキストに変換したり、液晶ディスプレイ側のOneNote などに取り込むことが可能となっていました。

intel-Tiger-Rapids.02

「Tiger Rapids」の主な仕様は画面サイズ7.9インチ、CPUには第7世代Kaby LakeのCoreプロセッサを搭載、メモリは不明、ストレージはSSD、厚さは4.85mmを実現しており、インターフェースはUSB Type-C を採用、バッテリー駆動時間は13~15時間となっています。

もう1つの2画面PC

intel-Tiger-Rapids.03

インテルは「Tiger Rapids」の他に2枚の液晶ディスプレイを採用した2画面パソコンを開発、こちらも手書き入力をサポートしています。

ヒンジ部分のフレームが狭いため1つの大画面として表示しても大丈夫そうです。

intel-Tiger-Rapids.05

片方のディスプレイにキーボードを表示させてノートパソコンのように使えるほか、Lenovo の YOGA シリーズでおなじみのテントモードにも対応しています。

intel-Tiger-Rapids.04

Intel 上席副社長 兼 クライアントコンピューティング事業本部 事業本部長 グレゴリー・ブライアント氏によるとCOMPUTEX TAIPEI 2018で発表されたASUS「Project Precog」やLenovo第2世代「Yoga Book」の2画面端末は「Tiger Rapids」をベースにした製品ということです。

ASUS-PROJECT-PRECOG.03

インテルは「Tiger Rapids」を含めたリファレンス機を開発しては各メーカーに提供すると言う裏方に徹しており、同社が2画面パソコンをリリースする計画はないそうです。このことから他のメーカーからも2画面パソコンが発表されるかもしれません。

前回のIntel
Intel、小型PC+スマホ『Pocket PC』の実機を初披露

関連記事
2画面ノートパソコン『ASUS Project Precog』発表、4つのモードやスタイラスペンなど

Source:PCWorld

よく一緒に閲覧される記事

Intel、次期iPhone向けのモデムチップ生産開始/Qualcommは30%提供で明暗

半導体大手インテルがアップルの2018年 iPhone 向けにモデムチ

インテル、2画面PC「Tiger Rapids」を開発中・動画

Computex 2018でASUSとLenovoから2画面ノートパソ

Intel、小型PC+スマホ『Pocket PC』の実機を初披露

Intelは台湾で開催されたComputex2018において現地時間6

→もっと見る

PAGE TOP ↑